logo

プラップチャイナ、中国ファッション系PR会社と業務提携

プラップチャイナ(プラップグループ) 2016年04月07日 11時00分
From Digital PR Platform


広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社、株式会社プラップジャパンの子会社の北京普楽普公共関係顧問有限公司(以下、プラップチャイナ)〔本社:中国北京市、総経理:于欣欣〕と、 中国でファッションPRを手がけるPR会社、弥陀商貿(上海)有限公司(以下、KMTinc.)〔本社:中国上海市、総経理:兒玉公人〕は、2016年3月より中国におけるファッション系クラアントへのPRサービス提供において、業務提携を行うことに合意致しました。今後は、双方のPRにおける専門知見を活かし、ファッション分野のクライアントに、より専門性の高いサービス提供を行って参ります。

プラップチャイナは1997年の設立以来、総合PR会社として幅広い業種のクライアントに向け、コンサルティングから実行支援、従来のマスメディアからデジタルメディアにまで、全方位のPRサービスを提供して参りました。しかしながら、ファッション系のクライアントには、業界慣習の違いもあり、これまで多くの業務機会に恵まれませんでした。KMTinc.は中国上海でのファッション小売店運営会社を前身としており、中国ファッションメディアとの緊密な関係作りに限らず、中国ファッション業界において、着実に信用とネットワークを築いてきました。

今回の提携で、プラップチャイナが持つ、総合的なプランニング能力やメディア資源、スタッフ規模等の人的リソースと、KMTinc.が持つ、ファッション業界における専門性の高い知見、クライアント資源を相互に補完することにより、両社がクライアントに、これまで以上に安定した、質の高いサービスを提供することが可能になるものと考えております。すでに、今回の発表を前に、大手小売企業の売り場リニューアルにおけるPR活動、大手シューズメーカーの新ブランド発表パーティでのPR活動において、先行して協業を進めてまいりました。

中国におけるファッション製品市場は急速な市場成長を経て、消費者の嗜好の多様化や、海外ブランドの進出過剰による市場飽和など、成熟市場へと変化を見せております。そうした背景の中で、従来のPRコミュニケーションの枠を超えた、新しい取り組みが求められるようになっているものと考えられています。さらに、ファッション以外の市場に目を向けても、例えばライフスタイル製品市場においては、ファッションブランドとのクロスプロモーションの需要が顕在化しており、弊社でも近年、こういったニーズに対応する機会が増えてきております。

プラップチャイナでは今後も、中国における日系PR会社のパイオニアとして、めまぐるしく移り変わる中国メディア、中国社会の変化、そして多様化するクライアント企業の課題に合わせ、新しいサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。

■プラップチャイナ
1997年北京に設立、社員数約80名、総経理于欣欣。中国における日系PR会社のリーディ ングカンパニーとして、幅広い業界のPRコンサルティング、PR活動の実行支援を行う。 近年では、SNSや動画を活用したソーシャルメディアマーケティングに力を入れる。

【社名】 :普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)
【所在地】 :北京市東城区東長安街1号東方広場東方経貿城西1辧公楼902室
【URL】 :リンク
【代表者】 :CEO鈴木 勇夫
【設立年】 :1997 年
【資本金】 :37万USドル
【事業内容】 :PR活動全般の代行業務、企業戦略のコンサルタント業務


■弥陀商貿(上海)有限公司(KMTinc.)
2016年上海に設立、総経理兒玉公人。ファッション・ライフスタイル業界に特化したPR/ブランディング事業、自社ブランドによる商品開発・販売事業を行う。

【社名】 :弥陀商貿(上海)有限公司(KMTinc.)
【所在地】 :上海市静安区延安西路129号華僑大厦9F P1
【代表者】 :兒玉 公人
【設立年】 :2016 年
【資本金】 :10万USドル
【事業内容】 :PR/ブランディング事業、自社ブランドによる商品開発・販売事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。