logo

これからの「高齢者とのくらし」を考える ウェブマガジン『ヨクラス』を創刊~高齢者の子世代、孫世代をターゲットとした日本初のウェブマガジンで超高齢化社会のライフスタイルを捉える~

株式会社京橋ファクトリー 2016年04月05日 16時00分
From DreamNews

コミュニティとメディアで新しい価値を生む 株式会社京橋ファクトリー(東京都中央区、代表取 締役社長:八木太亮、以下「京橋ファクトリー」)は、高齢者とのくらしを考えるウェブマガジ ン「ヨクラス」(リンク)を 2016 年 4 月 5 日(火)に創刊いたしました。
ウェブマガジン「ヨクラス」は、高齢化が著しい日本で今後誰もが当たり前に体験することになる ”高齢者とのくらし” にフォーカスし、高齢者とのくらしのあり方を考えるウェブマガジンとして創刊します。

”介護”だけではない、”高齢者とのくらし”に関する情報源に
”少子高齢化”と、”少子化”と対にして課題視される”高齢化”ではありますが、妊活・出産や育児、子どもを持つ女性の働き方等について様々な情報発信がされる中で、”高齢化”にいて身近な親とのくらしや祖父母とのくらし、一緒に住んでいなくても気がかりになってきた親を持つ人の働き方についてなど、”高齢者とのくらし”について気軽に知ることができる情報は少ないのが実情です。

 また、「高齢者とのくらし=介護」と捉えられることや、身近な人の老いを表に出すことをタブー視する風潮などもあり、その実態に靄がかかってしまっていることも少なくありません。「ヨクラス」では必ずしも介護だけではない高齢者とのくらしに焦点をあてていきます。


”高齢者向け”ではなく子世代、孫世代に届けたい
 2020 年には 65 歳以上の高齢者人口が全人口の 3 割~ 4 割にも上ると想定されている日本で、”高齢者とのくらし”は誰ものあたりまえになります。
しかし、誰もがスマートフォンから様々な情報を得られるような便利になった世の中にもかかわらず、今後あたりまえになる”高齢者とのくらし”にフォーカスした情報は非常に少なく、現状、ウェブマガジンという形で高齢者本人ではない家族などの関係者に向けたライフスタイル系媒体はありません(下図参照 弊社調べ)。
「ヨクラス」では、コンテンツを「くらす」「遊ぶ」「知る」「住む」といったくらしに纏わるカテゴリに分類し、専門的な内容だけに偏らない、まさに一歩先のくらしの具体的な様子が見える情報を発信していきます。本を買って読むほどでもない、まだ”介護”という言葉や課題が具体的に浮かんでいないような段階から、スマートフォンでアクセスできる環境で”高齢者とのくらし”を送る世代に多様なくらしのあり方を考えるきっかけやヒントとなりたいと考えています。


京橋ファクトリーでは、今後もコミュニケーションのデザインを通じて、世の中の課題を解決するサービスの創造に努めてまいります。




【ウェブマガジン概要】
媒体名:「ヨクラス」
コンセプト:介護ではない、高齢者とのくらしを考えるウェブマガジン
内容:高齢者とのくらしに関する情報全般
URL:リンク


【会社概要】
会社名:株式会社京橋ファクトリー  
本社:〒104-0031 東京都中央区京橋1-6-14 YKビル 6F
代表取締役社長:八木太亮
URL:リンク
事業内容:企業と顧客をつなぐ超バーティカルウェブサービスの運営
「京橋ファクトリー」は 2013 年の設立以降、コミュニケーションを生み出せるサービス・プロダクトの創造を通じて課題を解決し、世界をよりよく変えていくことをミッションとするウェブサービス創造企業です。

|本リリースに関するお問い合わせ先|
株式会社京橋ファクトリー 広報担当: 瀬尾(せのお)
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋 1-6-14 YKビル 6F
TEL: 03-6228-7895 /090-9660-5095
E-mail: press@kyobashi-factory.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事