logo

オカムラ「スイフト」「ピルエット」が 2016年度 ドイツ「レッドドットデザイン賞」を受賞

株式会社岡村製作所 2016年04月04日 14時58分
From 共同通信PRワイヤー

2016年4月4日

株式会社 岡村製作所

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」とミーティングチェア「pirouetto(ピルエット)」が 2016年度 ドイツ「レッドドットデザイン賞」を受賞

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)の上下昇降デスク「Swift(スイフト)」とミーティングチェア「pirouetto(ピルエット)」シリーズが、2016年度「レッドドットデザイン賞:プロダクトデザイン部門(Red Dot Award:Product Design 2016)」を受賞しました。
この賞は、ドイツの著名なデザイン機関「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催し、1955年より毎年1回開催されており、世界でも最大級かつ最も権威あるデザイン賞のひとつといわれています。2016年度は、57ヶ国から史上最多となる5200点の応募があり、オカムラは2014年度から3年連続での受賞となりました。「Swift」はドイツの「universal design expert favorite 2015」、日本の「IAUDアウォード2015 銀賞」と「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.17」に続いての受賞となり、国際的に高い評価を獲得しています。

「Swift」は、天板をスピーディーでなめらかに昇降させることができるデスクです。ボタンひとつで650mmから1250mmの間を静かに素早く昇降でき、立ったり座ったりするポジションの変更をストレスなく行うことができます。天板エッジは腕への負荷を軽減する曲線仕上げで、立っても座っても心地よさが続くデザインです。
「pirouetto」は、立位と座位の中間姿勢の体を支え、立ち作業をサポートするスツールをメインとした、さまざまな空間にフィットするミーティングチェアシリーズです。シンプルですが画期的な機能を持つスツールやハイチェアタイプなどの豊富なバリエーションにより、多彩な働き方をサポートします。

今回「Swift」と「pirouetto」は、革新性、機能性、品質、人間工学などのさまざまな基準から審査され、優れた製品として認められました。

■「レッドドットデザイン賞」の概要
この賞は、ドイツの著名なデザイン機関「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催し、1955年より毎年1回開催されている、世界でも最大級かつ最も権威あるデザイン賞の一つで、「プロダクトデザイン部門」「デザインコンセプト部門」「コミュニケーションデザイン部門」の3つの部門があります。世界中から集まった審査員が、革新性、機能性、品質、人間工学などのさまざまな基準から審査し、受賞製品は「the Red Dot Design Museum Essen」に展示されます。

■受賞製品 上下昇降デスク「Swift(スイフト)」とミーティングチェア「pirouetto」シリーズの特徴
オカムラウェブサイト 上下昇降デスク「Swift」リンク
オカムラウェブサイト ミーティングチェア「pirouetto」リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事