logo

福岡市観光情報サイト『よかなび』リニューアル!

福岡市役所 2016年04月04日 12時51分
From PR TIMES

福岡観光の魅力を国内外に発信するとともに、来福観光客に対する受入環境の充実強化を図る観点から、福岡市の観光情報サイト『よかなび』を、リニューアルしました。



[画像1: リンク ]



新たな『よかなび』(リンク)は、より多くの旅行者に福岡の魅力的な観光情報を届けるとともに、利便性の高い情報を提供することにより、福岡観光の質を高め、満足度の向上に繋げていく、福岡観光のプラットフォームを目指していきます。

なお、今回のリニューアルにおける主な特徴は以下のとおりです。

《 主な特徴 》
◆ 「福岡の今」を体感できる玄関口
・メインイメージ部分は、サイトに訪れる時間帯(朝・昼・夜)に合わせて、魅力的な画像を表示します。
・「今、福岡で何をしよう?」という、主にスマートフォンユーザーを想定して、今現在のおすすめ情報を提供します。

◆ シズル感のある画像で訴求するデザイン
・写真を大きくレイアウトし、初めて福岡を訪れる人々にとって旅行意欲を直感的に掻き立てるサイトを構築しています。

◆ スマートフォンでの閲覧・利用に最適化
・旅行者がスマートフォンで利用する状況を想定し、「GPSによる現在地からスポットを検索できる機能」や「Google Mapを活用した交通情報」などを提供します。

◆ 対応言語等
・国外への情報発信として、5言語(日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字))で展開するとともに、主要な情報については、フランス語、スペイン語、ドイツ語、オランダ語、タイ語の5言語でも展開。計10言語で情報発信を行っていきます。
・福岡の祭りや食の魅力を伝える特集記事を発信し、知られざる福岡の魅力を掘り下げて伝えていきます。

■TOP画面

[画像2: リンク ]


・トップページを開くと、ユーザーがサイトを訪問する時間に合わせて、朝・昼・夜の画像を表示
・ユーザーがサイトを訪問する時間帯に合わせて、オススメガイドを紹介

■スマートフォン画面

[画像3: リンク ]

・スマートフォンでは、現在地を起点とした検索機能を設け、ユーザーのニーズに即したデザインで高い利便性を提供します。

《 本サイトの企画制作等 》

[画像4: リンク ]


本サイトリニューアルの企画制作、並びに特集記等のコンテンツ制作は、Webメディアの制作運営を行なう株式会社CINRA(本社:東京都渋谷区 代表取締役:杉浦太一)が受託。これまでに、経済産業省とのWebプロジェクト『100 Tokyo』、早稲田大学WEBリニューアル(2015年グッドデザイン賞受賞)、上野「文化の杜」ポータルサイトなど、国内外に向けた観光情報発信サイトを数多く手がけています。リンク

《 福岡市への外国人入国者数等の状況 》
平成27年の福岡空港・博多港から入国した外国人数は、初めて200万人を突破。国内全体の前年比44%増を大きく上回る、前年比77.3%増の208万人となり、4年連続で過去最高を更新しました。
また、平成27年における博多港のクルーズ船寄港回数は、259回となり、過去最高を更新し、日本一となりました。
福岡市においては、今年6月に世界最大の社会奉仕団体であるライオンズクラブの年次大会が開催予定のほか、平成31年にはラグビーワールドカップ,平成33年には世界水泳選手権など、世界中から注目が集まるイベントが予定されており、今後とも多くの外国人の来福が見込まれるところです。

《 広報用画像 》
広報用画像については,以下のURLからダウンロードしてください。
リンク
[画像5: リンク ]




◆お問い合わせ先◆
福岡市経済観光文化局プロモーション推進課
担当:姉川・島袋
Tel:092-711-4355
Fax:092-733-5901



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事