logo

ウーユワン県ジアンリン菜の花畑の花見サファリ新ガイドを作成

Jiangxi Wuyuan Tourism Co., Ltd. 2016年04月04日 13時09分
From 共同通信PRワイヤー

ウーユワン県ジアンリン菜の花畑の花見サファリ新ガイドを作成

AsiaNet 63970 (0410)

【ウーユワン(中国)2016年4月2日PR Newswire=共同通信JBN】ウーユワン県ジアンリンにある菜の花の段々畑は、中国4大「花の海」のひとつとしてもてはやされている。この人気観光地がこのほど、広大で限りない菜の花畑をたたえ、写真を撮影する植物好きな観光客向けの新ガイドを作成した。

Photo - リンク
(写真説明:中国4大「花の海」のひとつとしてもてはやされているウーユワン県ジアンリンの菜の花段々畑)

Jiangxi Wuyuan Tourism Co. Ltd.のブランドマネジャー、ビン・チャン氏は「菜の花は春の使者。ジアンリンは、菜の花が層状の段々畑を覆う黄金の海の絶景を楽しむゆったりした春の遠足に最適地だ」と語った。

江西省ウーユワンの北東45キロ、ジアンリンにある菜の花段々畑の待望の花見シーズンはことし3月第2週に満開を迎えた。この旅行ガイドはさまざまな花見ルートを、ウーユワン周辺の交通・宿泊など関連情報とともに詳しく紹介している。

ウーユワンはことし、古代農業の伝統と慣行を復活させ、菜の花畑にかかしを加え、県内の歴史、文化、民俗風習のヒントをビジターに与えている。ウーユワン県の独創的なかかしは、人気漫画の登場人物、回族式建築、さらに民俗風習プレゼンテーションの形のデザインで菜の花畑に据えられ、花見旅行のビジターに楽しさと交流をもたらしている。

4月に入って、ウーユワンのアイコニックな菜の花の花見シーズンは最高潮に達している。

チャン氏は「近年、花見人気が高まってジアンリンはリピーターが増えており、特に壮麗な菜の花を目当てにプロ写真家が毎年やって来るようになった。特別な光景は1、2カ月しかもたず、4月はことしの花見ツアー最後のチャンスだ」と話した。

▽ウーユワンについて
江西省の北東端に位置するウーユワン県は、独特の山岳景観で知られている。また、最もよく保存された古代回族式の建築もある。中国随一の美しい田園地帯として、ウーユワン県は毎年、世界中の写真家を引き付けており、彼らは自然の風物だけでなく、独特の農耕文化や民間慣習も記録している。

ソース:Jiangxi Wuyuan Tourism Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。