logo

エイジア、国内No.1 CMSを提供するミックスネットワークと業務提携 ―SITE PUBLISとWEBCAS Auto Relationsの連携でマーケティングオートメーション導入がよりスムーズに―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、CMS※の開発・販売を行う株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川 隆二、以下 ミックスネットワーク)と業務提携を行い、当社自社開発のマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations(ウェブキャス オートリレーションズ)」と、Web運営基盤ツール「SITE PUBLIS(サイトパブリス)」を連携することを本日発表いたします。


1.ミックスネットワークとの業務提携および製品連携について

当社は、主力事業としてメール配信システム「WEBCAS e-mail」を中心としたe-CRM※システム「WEBCAS」シリーズを主に大手企業へ提供しております。現在「WEBCAS」シリーズの新ラインナップとして、ユーザ一人ひとりの行動を配信トリガー(配信のきっかけ)にした、効果的なOne to Oneメールマーケティングを自動で実行できるマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」を開発しており、2016年6月の発売を予定しています。

「WEBCAS Auto Relations」は、当社がこれまで15年にわたり蓄積してきたメールマーケティング支援実績やノウハウをもとにした「30の鉄板メール施策」をテンプレート化して搭載します。これを活用することで、早期に成果を出せるメールマーケティング施策をすぐにスタートできるだけでなく、A/Bテスト機能や分析機能の活用で、着実に成果を高めていくことが可能になります。

一方、ミックスネットワークは、日本国内エンタープライズ系CMSでNo.1※の「SITE PUBLIS」を提供しています。「SITE PUBLIS」は、小規模~大規模・複数サイトまで、あらゆるサイトに対応できる拡張性を備えたWebサイト構築・運営プラットフォームです。ブロックを組み合わせて自由にWebページをレイアウトできるほか、マルチデバイス最適化、複数サイトの統合管理、他システムとの連携に対応しています。
 
このたび当社およびミックスネットワークは、クライアント企業の戦略的CRM基盤のスムーズな導入と効果的な運用をサポートするために業務提携を行い、「WEBCAS Auto Relations」と「SITE PUBLIS」を連携させることにいたしました。


2. ミックスネットワークとの業務提携および製品連携の概要

今般の業務連携で、ミックスネットワークは「SITE PUBLIS」で構築するWebページに、「WEBCAS Auto Relations」専用のWebタグを自動で埋め込む機能を追加いたします。

これにより、「WEBCAS Auto Relations」を活用した“会員属性やWeb行動をもとにしたパーソナライズメールの自動配信”がスムーズに実行可能となります。たとえば、「コンテンツマーケティング経由で会員登録したユーザの中から、特定紹介ページに○回アクセスしたユーザだけに特別なオファーを提示する」、「資料請求後1か月間サイトに訪れていないユーザに再度行動を促す」、「問い合わせをした顧客に対し、後日自動で満足度アンケート回答を促す」などの施策を、より簡単に行えるようになります。

当社およびミックスネットワークは、これまで手動では対応が難しかった、会員一人ひとりに対するきめ細かいフォローアップを手軽に実施可能とすることで、企業のデジタルマーケティングをより強力に支援してまいります。


<製品Webサイト>

■エイジア製品
・マーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」
 → リンク
・メール配信システム「WEBCAS e-mail」
 → リンク
・e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズ
 → リンク

■ミックスネットワーク製品
・Web運営基盤ツール「SITE PUBLIS」
 → リンク

【注釈】
※日本国内エンタープライズ系CMS No.1
ITR発行「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2014」による

※CMS(Content Management System)
 Webサイトに掲載するテキストや画像、動画などのコンテンツを作成し、統合管理するソフトウェアの名称。

※CRM(Customer Relationship Management)
顧客の属性や行動履歴を蓄積・管理し、それぞれの顧客に応じたきめ細かい対応を行うことで長期的かつ良好な関係を築き、顧客満足度を向上させる手法のこと。


3.日程

2016年7月1日 連携開始


4.当事会社の概要

<株式会社エイジアについて>
メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズの提供をコアビジネスとして、メールマーケティングのコンサルティング・企画制作からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援するインターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-20-9
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  リンク

<株式会社ミックスネットワークについて>
ミックスネットワークは、2000年からCMS製品の開発・販売に取り組んでいる国産のCMSメーカーです。Webサイト全ての運営フェーズの基盤となるCMS製品「SITE PUBLIS」シリーズを中核とし、独自の「ブロック方式」という管理手法を活用しながら、スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレット端末、パソコン等のマルチデバイスに向けたWebサイト構築・運営に関わるサービスを提供しています。 「Webサイト構築・運営プラットフォーム」の提供を行いながら、「あらゆるWebのプラットフォームへ」というスローガンの実現に向かって事業展開をしています。

主な事業内容  Web系製品・サービスの企画・開発および販売
設立  1997年8月
本店所在地  東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル14F
代表者  代表取締役 吉川 隆二
URL  リンク


●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 藤田 雅志
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp

株式会社ミックスネットワーク 広報 村松 侑樹
TEL : 03-6261-4539(代表) FAX : 03-6261-4520 E-mail : info@micsnet.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。