logo

移住者誘致WEBサービス「移住ライフ図鑑『RegionWire』」 北陸地方の取り扱いを開始 ~第1弾は石川県七尾市~

合同会社RegionWire 2016年04月01日 12時00分
From RELEASE PRESS



地域マーケティングを支援するWEBサービスの開発・運営を手掛ける合同会社RegionWire(本社:埼玉県、代表:小槻博文、読み:リージョンワイヤー)は、同社が運営する移住者誘致WEBサービス「移住ライフ図鑑『RegionWire』」において、北陸地方の取り扱いを開始いたします。

北陸地方第1弾として、移住者誘致と創業支援を連携させながら取り組んでいる石川県七尾市の情報を2016年4月1日から掲載開始いたします。


石川県七尾市の記事:リンク


■石川県七尾市の取り組みについて

石川県七尾市は、田舎暮らし専門誌による「住みたい田舎ベストランキング」で毎年上位にランクインするなど移住先として注目を集める一方で、移住希望者の希望職種と市内の雇用機会のミスマッチが課題となっていました。

そこで七尾商工会議所・のと共栄信用金庫・日本政策金融公庫・七尾市では、四者連携による創業支援事業「ななお創業応援カルテット」の一環として、『ななおiju(イジュウ)創業パック』を2015年に創設し、七尾市への移住から創業までワンストップで一貫した支援を提供しています。


■移住ライフ図鑑『RegionWire』概要

現在全国各地で移住者誘致が繰り広げられ、日々情報が氾濫する中で、個々の地域の情報が埋没してしまったり、移住検討層以外への情報接触が限定的だったりなど、多くの自治体が移住者誘致に向けて情報発信に関する課題を抱えています。
また移住を検討しているユーザー側も、氾濫する情報の中から自分に合った地域を見つけるのに苦労したり、どこの地域の情報も差異がなく判断がしづらかったりするなど、情報収集に対する課題を抱えています。

そこでSNSを活用した情報拡散・情報照合により、より多くのユーザーへ、そして一人ひとりのユーザーに適切な情報を届ける仕組み(ハード)を構築するとともに、地域活性に参画経験があるスタッフが実際に現地を訪問して「読み物」として楽しめるコンテンツ(ソフト)に編集することで、移住に関する情報課題を解決するプラットフォームとして2015年8月から「移住ライフ図鑑『RegionWire』」の稼働を開始。

現在までに移住者誘致をはじめ、地域おこし協力隊募集、起業家・サテライトオフィス誘致などを対象に、全国11市町村が導入を決定しています。(準備中含む)

なお当社では広報・マーケティング支援として、2014年に社会増(転入超過)を達成した徳島県美波町の地域活性プロジェクトに2012年から参画し、「移住ライフ図鑑『RegionWire』」は同プロジェクトでの経験を通じて培った経験・ノウハウを活用して企画・開発されたWEBサービスです。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事