logo

熊本県と連携し、外国人目線による世界一の熊本観光Webガイド作成に着手

株式会社IGLOOO 2016年03月31日 19時00分
From PR TIMES

地方と訪日旅行客の架け橋に、欧米豪向け訪日インバウンドメディア「VOYAPON」の新事業



株式会社イグルー(神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:小林令)は、熊本県と連携させて頂き、熊本県全域の様々な観光資源を、アメリカ・イギリス・フランス・カナダ・オーストラリアなど欧米や豪州出身の訪日外国人向けに発信する事業を開始させて頂きます。

具体的には、当社が運営する訪日外国人向けウェブメディア「VOYAPON(ヴォヤポン)」上で、熊本県の記事だけで、多言語※で200記事以上を目標に作成し、世界一の外国人向け熊本観光ガイドを作ってまいります。
※まずは英語でスタート。今後フランス語やスペイン語での対応も予定

[画像: リンク ]


阿蘇や熊本城などメジャースポットだけでなく、人吉・球磨や、天草、水俣、山鹿温泉エリアなど熊本県広域の観光資源をテーマに、基本的には在日外国人や日本旅行中の外国人に現地を体験してもらい、外国人目線で、本音ベースでストーリー性の高い体験記事を書いて頂きます。

また記事を作成するだけでなく、記事ごとのアクセス解析をすることで、熊本県のどこの観光資源が、どこの国の方に閲覧されているのか?など熊本県の訪日インバウンド対策にご活用頂けるマーケティングデータ取得もしてまいります。

中国、韓国、台湾や香港などアジアからの訪日客が九州そして熊本県にも増加しておりアジアからの注目が上がってきております。一方で、欧米や豪州からの訪日客がまだ少ない現状です。しかしショッピングよりも文化・歴史遺産や自然体験を好む欧米豪の訪日客は、豊富な観光資源を持つ熊本県との親和性が高いと思っております。

また滞在日数の長い欧米豪の方々は、東京や京都だけでなく、日本滞在中に様々な都道府県へ訪れる傾向にあります。本事業を通し、欧米や豪州の方々からの熊本県そして九州全体への関心も高めてまいりたいと思います。

■株式会社イグルーについて
当社では、2016年2月に主に欧米豪からの訪日観光に関するウェブメディア「VOYAPON~ヴォヤポン~」(リンク ※2016年3月30日~4月1日にかけてサイトリニューアルのためアクセスできない時間帯がございます)をリリース。日本の隠された魅力をもっと海外へ紹介したい、地方をもっと元気にしたいをモットーにしております。そして日本人の視点ではない、様々な国の方による視点で、日本の何気ないモノ・コト・ムーブメントや、そこに根ざすカルチャー・慣習を紹介し、地方と訪日旅行客の架け橋になるべく本サイトをリリース致しました。

開設1か月半程度ですが、現在90か国近くからのアクセスを頂いており、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの4か国で50%以上のアクセスを占めております。他にもイタリア、アイルランド、ニュージーランド、スウェーデン、東欧諸国など様々な国の方にご覧いただいてます。

本メディアでは特に、日本の文化や歴史体験を好み、平均滞在日数がアジアに比べ2倍~3倍と非常に長い欧米圏(アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリアや北欧諸国など)からの観光客に注目しており、英語版を先行リリースしましたが、今後フランス語やスペイン語版などの多言語化もしていく予定です。

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社IGLOOO(イグルー)
メール:info@igloojapan.com
担当/代表取締役 小林まで
※会社ホームページ:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。