logo

エイプリルフールに衝撃の映像公開!?ー今度は何を出す?徳島県民も心配!?

徳島県 2016年03月31日 10時02分
From PR TIMES

「vs東京」徳島県

「東京にケンカを売るつもりか?」「県民として恥ずかしい」「美しい阿波おどりの映像に魅せられた」「地方の良さを再認識した」・・などと賛否両論を巻き起こし、10日間で10万回超の再生回数を記録した『VS東京』徳島県の衝撃的な映像公開から約1年半。
徳島県が、満を持して放つ、第2弾ムービーを、いよいよ明日4月1日から公開します。
エイプリルフールに、都会の暮らしへ疑問を投げかける衝撃の映像にご期待ください。




【4月1日 YouTube徳島県チャンネルにて公開!】


リンク


■vs東京について

[画像: リンク ]

「vs東京」は、大都市・東京にはない徳島の豊かさを、都会にはない価値であると位置づけ、均質化された都会の暮らしに問題を投げかけた徳島県の政策コンセプトです。美麗なグラフィックに合わせて発信されるフレーズは、「東京にケンカを売ったのか?」とも揶揄されてしまうインパクトで、徳島県の若手職員(タスクフォース)14人が、徳島の良さをPRしつつ、都会の多くの人の目を振り向けさせるために放ったものです。映像制作は、世界的に有名な映像作家・菱川勢一が代表を務めるドローイングアンドマニュアルで、2014年9月の発表以来、各種メディアで話題を振りまきました。消費者庁誘致をはじめとする東京一極集中への強い懸念を示す徳島県のスタンスは、地方創生が叫ばれる現状において、徳島県内外から共感の声をいただいております。


vs東京 リンク


[動画: リンク ]



■お問合せ:
徳島県政策創造部地方創生推進局地方創生推進課
Tel:088-621-2130
chihousouseisuishinka@pref.tokushima.lg.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。