logo

世界に向けて、日本発のエンジニア向けサービス「SideCI」が資金調達を実施。コードの自動解析や高度なレビュー機能を拡充します

株式会社アクトキャット 2016年03月29日 08時00分
From ValuePress!

プログラムのソースコードを自動解析することで、間違いを指摘する人の負担を軽くするWebサービス「SideCI」が、第三者割当増資による資金調達を実施。エンジニアの生産性向上に寄与するため、開発チームの体制を強化し、多言語への対応や自動化によるレビュー機能を充実させてまいります。

ソフトウェアエンジニア向けの自動コードレビューサービス「SideCI」を運営する株式会社アクトキャット(本社:東京都港区、代表取締役:角 幸一郎)は、事業の拡大を目的とし、ベンチャーユナイテッド株式会社、YJキャピタル株式会社が運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。

▼Actcat, Inc.:リンク


■開発チーム体制を強化し「SideCI」のサービス向上を図るため、第三者割当増資を実施
「SideCI(サイド・シーアイ)」は、Ruby、PHP、JavaScript、Python、Goなど複数のプログラミング言語に対して、コードレビューの自動化機能を提供しています。

また、一部言語では、間違いの指摘を自動で行うなど、レビューを行う人の負担を減らす高度な機能を追加してきました。

弊社では今回の資金調達に伴い、エンジニアを採用することで開発チーム体制を強化し、「SideCI」のサービス向上を目指します。

今後はコード品質の高度な分析機能や、バグや障害とコードの品質を関連付けする機能などの付加を予定しており、国内外問わずエンジニアの生産性を高めるサービスとして、積極的な事業拡大を図ってまいります。


■「SideCI(サイド・シーアイ)」について
「SideCI」は、GitHub上でのコードレビューを自動化するコードレビュー支援サービスです。GitHubとの連携により、既存のソフトウェアエンジニアの開発フローを変えることなく、30秒程度の初期設定を行うだけでコードレビューの自動化が可能です。

エンジニアに代わってソースコードを解析し、問題点を指摘することで、コードのレビューにかかる時間を削減するとともに、ソフトウェアの品質向上に貢献します。

GitHubの公式連携サービス(GitHub Integrations)に掲載され、海外ユーザー比率が増加するなど、日本発のエンジニア向けサービスとして利用が広がっています。


【株式会社アクトキャット(英文名: Actcat, Inc.)について】
本社:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
渋谷オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂 306
代表取締役:角 幸一郎
設立日:2012年5月10日
URL:リンク
事業内容:プログラマ向けコードレビュー自動化のWebサービス「SideCI」( リンク )の企画・開発・運営


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アクトキャット
担当:角 幸一郎
TEL:03-4405-9289
Email:info@actcat.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事