logo

スマホだけでできる、運動指導者・介護従事者・トレーナー様向け 中高齢者の体力運動能力を測定・評価するアプリ『SENIOR Quality』の提供を開始~測定からデータ管理まですべてクラウド管理~

株式会社デジタル・スタンダード 2016年03月29日 10時00分
From DreamNews

『SENIOR Quality』(シニアクオリティー)は、スマートフォンを腹部に装着するだけで、
手軽に中高齢者の体力・運動能力を測定・分析・評価することができる、クラウドを活用した
〝世界初”のスマートフォン用アプリです。

運動指導者様・介護従事者様・トレーナー様向けとして、
中高齢者のロコモ予防や介護予防など、運動指導の現場に最適なアプリをご提供致します。

1.
『SENIOR Quality』では、測定の際にウェラブル端末のような特別な機器は必要とせず、
専用の測定ベルトでスマートフォンを腹部に装着し測定するだけで、クラウドを活用して
手軽に体力・運動能力の測定・分析・評価が全て可能となります。

2.
測定種目は中高齢者を対象としており、従来から実施されている「Timed up and go」テストや「開眼片足立ち」テストなどの項目に加え、今まで測定が困難であった「立ち上がり速度」や「重心バランス」などの測定を含め、計11種の測定種目を搭載しています。測定結果はクラウドを活用し、瞬時に各年代別・施設内やグループ別の偏差値が自動解析により算出され、各種目のランキングもスマホ画面に表示されます。

3.
さらには、体力測定・運動指導のフィードバック用紙として「体力チェックシート」もご提供致します。「体力チェックシート」はPDFで作成され、クラウドのデータベースを基に、個人の結果を反映した「改善アドバイス」や「運動プログラム」など専門的なアドバイスが記載されます。
体力・運動能力の測定から分析結果のPDF作成まで、一連の作業が一つのアプリで実施できることにより、記録の入力やその評価のための計算、フィードバック表の作成など、大量のデータを処理する煩わしい作業が一切なくなります。
『SENIOR Quality』はこれまでになかった運動指導の現場へ、即時フィードバックができる
“世界初”の体力・運動能力測定・評価アプリです。

【背景】
 日本は世界有数の長寿大国となり、加齢とともに体力の衰えを訴える中高齢者や介護認定者が年々増加しています。そのため、近年では中高齢者においてロコモティブシンドロームの予防や介護予防運動など健康の保持・増進に対する取り組みが勧められていますが、取り組みの結果を具体的な数値として把握することができる機会はさほど多くはありません。
 一方、ロコモティブシンドロームの予防や介護予防運動などを行っている介護従事者や運動指導者では、実際の指導現場において多くの方々を対象に、体力・運動能力の測定を実施することが多くあります。しかしながら、測定機器や測定を行う人の人数の関係、時間的な制約などから、一度に多くの人数を測定することは困難を極めます。さらに、測定後に記録の確認や分析・評価を行い、それを基に新たなプランを立て再び運動指導を行うまでには、大量のデータを管理し処理しなければなりません。この煩わしい作業により定期的な体力・運動能力の評価も継続的に実施できていないのではないでしょうか。
 そこで当社は体力・運動能力の測定から記録の分析・評価といったこの一連の作業をクラウド上で行うことができるアプリを開発しました。(特許出願済)

【本製品について】
・SENIOR Quality公式サイト
リンク
・App Store
リンク
 
【対応機種】 iPhone5以降 iPod touch6以降 

【アプリ料金】
・ダウンロード 1,200円/回
◆リリース記念キャンペーンとして
先着100名様に限り無料にてダウンロードして頂けます。

【特徴】
1.中高齢者の体力・運動能力を測定できる種目が搭載されています。
2.日々クラウドに蓄積されるデータを活用して、的確な評価をフィードバックします。
3.測定結果は各年代別・施設内やグループ別に偏差値が算出され、各種目のランキングも
 スマホ画面に表示されます。
4.1台の端末で複数人又は施設や各団体の測定・分析・管理ができます。
5.測定結果のデータは永続的にクラウド上に保管・管理されます。
6.改善アドバイスや運動プログラムなど専門的なアドバイスが記載された
 「体力チェックシート」をダウンロードし、印刷することが出来ます。

【体力チェックシートご利用・料金について】
 「体力チェックシート」のダウンロードには「体力チェックシートご利用申込み」が
 必要です。
 SENIOR Quality公式Webサイト
  <リンク
 ご利用料金は1名様あたり月額500円(税別)です。
 同月内の同一人物であれば何度ダウンロードしても1名様あたり月額500円(税別)です。

【販売目標】
 来年度末(平成29年3月末)までに契約件数10万人を目標

【開発スタッフ】
・監修者
 三島 隆章  大阪体育大学 准教授
 渡辺 英次  専修大学   准教授
 下河内 洋平 大阪体育大学 准教授

・開発リーダー (ソフトウェア アーキテクト)
日本人初7年連続“Microsoft MVP”受賞者
 青柳 臣一 

【測定方法の動画】
・公式チャンネル
 <リンク

【測定ベルト】
測定はスマートフォンをお腹側(または背中側)に固定する必要があります。
測定の専用ベルトもご用意しております。
(販売先 Amazon) リンク


【企業情報】
商号:株式会社デジタル・スタンダード
設立:2012年10月26日
代表者:代表取締役社長 片山源治郎
資本金:8,000万円
所在地:〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2丁目6-24 MF桜橋2ビル 8F
事業内容:
 1.ARアプリ開発事業
 2.プロジェクションマッピング事業
 3.スマートフォンアプリ開発事業
 4.Web制作事業
 5.アプリ開発者養成事業

デジタル・スタンダード公式Webサイト
リンク

※記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

【お問合せ先】
お客様サポート窓口
電話:06-6457-2533
Mail: info@digital-standard.com
担当:箱田・寳崎(ホウサキ)





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事