logo

累計6400万PVの人気ブログ書籍化第2弾!『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』発売

株式会社ユーキャン 2016年03月25日 11時00分
From PR TIMES

累計6400万PVを記録し、モンスターブログの異名をとる大人気ブログ「プロ野球死亡遊戯」の書籍化第2弾が登場しました。珠玉のコラム集に加え、巨人の阿部慎之助捕手、新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手のインタビューを特別収録した読み応え抜群の1冊です。



[画像: リンク ]



通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一)は、書籍『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』を2016年3月に発行いたしました。

「高橋由伸は最後の視聴率2万パーセント男である」「原辰徳とはひとりSMAPである」―。
「プロ野球死亡遊戯」は独特の切り口と軽妙な文体が人気を呼び、開設から5年余りで累計6400万PVを記録した大人気ブログです。著者の中溝康隆さん(37)は映画や音楽、文学などのカルチャーとプロ野球を巧みに対比した表現力と鋭い洞察力で野球ファンのハートをつかみ、ファンブログを“モンスターブログ”と呼ばれるメディアへと成長させました。支持は野球ファンだけにとどまらず、巨人の現役選手の間でも話題となるなど、ファンサイトの枠を超えた注目を集める存在となっています。

書籍版では1000本に及ぶブログ記事の中から傑作コラムを厳選して収録したほか、書きおろし記事も多数追加。特別企画とし巨人・阿部慎之助捕手、新日本プロレス・オカダ・カズチカ選手のロングインタビューもそれぞれ収載し、異色のプロ野球本に仕上がりました。

発刊に伴い、4月21日午後7時から、書泉グランデ(東京都千代田区神田神保町1丁目32)で記念トークショーも開催します。
●トークショー問い合わせ先:書泉グランデ03-3295-0017


◆書籍紹介
『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』
リンク

定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税8%)
四六 判/ 240ページ
2016年03月25日 発行
ISBN 978-4-426-60872-9
*ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。


◆著者紹介
中溝康隆

1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。デザイナーとして活動する傍ら、2010年10月よりブログ『プロ野球死亡遊戯』を開始。累計6400万PVを記録し話題となる。イベント等にも出演し、ほぼ日刊イトイ新聞主催『野球で遊ぼう。』プログラムにコラム寄稿、『スポーツ報知 原辰徳ありがとう特別号』コラム寄稿など精力的にライター活動を続けている。著書に『隣のアイツは年俸1億円 巨人2軍のリアル』(白泉社)『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)などがある。Twitter:@shibouyuugi

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
─────────────────────────
◆会社概要
会社名 株式会社ユーキャン
本社 東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者 代表取締役社長 品川泰一
設立 1954年6月
資本金 9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売
Webサイト リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事