logo

神田外語グループが4月1日に「神田外語キッズクラブ川崎教室」をオープン

神田外語大学 2016年03月25日 08時05分
From Digital PR Platform


神田外語グループの児童英語教室・神田外語キッズクラブ(東京都千代田区/株式会社神田外語文庫)は4月1日(金)、神奈川県川崎市の「マーケットスクエア川崎イースト」に新教室をグランドオープンする。それに伴い、3月31日(木)まで無料体験レッスンを実施中。同教室は、神田外語大学、神田外語学院、谷津、曳舟、北浦和、大宮、松戸の7教室につぐ8教室目の開校となる。


 英国の街並みをイメージした川崎教室は50坪の教室面積を有し、教室前に設けられた20坪の広場があるのが特徴。教室で習ったことを広場で実践し、その場に応じた言葉を体感できる。
 また、川崎教室では新設する広場と別に、「キッズ塾」というクラスを新規開講予定。このクラスでは、通常のコミュニカティブな英語の授業以外に、リーディングやライティングの学習量を増やし、英検Jr.や実用英語技能検定の資格取得を目的とするコースとなっている。

 神田外語キッズクラブの教材は、神田外語大学児童英語教育センターの田中真紀子教授による執筆・監修が行われており、「言語習得理論」(*)に基づき構成されている。
 この理論は、こどもの発達早期の段階から日本語と同時に英語も学んでいくことで、発達年齢に応じた語彙や文法を母語と同時に自然と身につけていくことができるというもの。
 例として、川崎教室の広場に設置されるキッズホスピタルでは、幼稚園児には目や口などの体に関する名詞を英語で覚えてもらい、小学校5~6年生になると、同じ体の部位でも「お腹が痛い」、「胃が痛い」など自分の体調を表現できるようになることを目指す。

 キッズクラブでは20坪のスペースを活用し、発達年齢に応じたワンランク上の教育を実施。こどもだけでなく、保護者も一緒に育児英語のレッスンを受けられることも特徴の一つ。レッスン後に家庭で、こどもと楽しくコミュニケーションを図りながら学習可能な、保護者用の英語教材も充実している。

 川崎教室は、マーケットスクエア川崎イーストがグランドオープンした2月18日から無料体験レッスンを行っており、3月17日現在で約71名の新規入会希望を受けている。同教室のオープンに伴い、全8教室では、1,000人を超える会員数を有する。

 神田外語キッズクラブでは、海外の文化に触れながら外国人講師とのコミュニケーションも楽しめる機会を作っており、ハロウィーンパーティーやクリスマスパーティーなどでは、レッスンで習った言葉を使って「英語が通じた」という楽しさを実感してもらう。
 今後も積極的な教室展開により、幼少期より英語を通してコミュニケーション能力を培い、自分の意志を伝える事のできる“小さな国際人”の育成を目指していく。

(*)「言語習得理論」…早期外国語教育理論に発達心理学、認知理論、学習理論などからの知見を加えたもの。

※神田外語キッズクラブのコース内容は下記URLを参照
 リンク

◆無料体験レッスン
【期 間】 2月18日(木)~3月31日(木)
【対 象】 0才~12才まで
【コース】 日本人講師コース/外国人講師と日本人講師のTeam teachingコース
【内 容】 30分の体験レッスン(外国人講師による英語を活用したゲームなど)
【備 考】
・2月18日のオープン日から入会可能
・4月1日のグランドオープン後も、随時体験レッスン受け付ける
【体験レッスンに参加した保護者の声】
・私自身もとても楽しかった!親向けの英会話も学べるのが嬉しい。
・異文化に触れることができて、よい刺激になったと思う。
・レッスン内容が分かりやすく、ゲームや数を取り入れながら進めている様子が分かり良かった。

■神田外語キッズクラブ川崎教室アクセス
【所在地】川崎市川崎区富士見1-5-5 マーケットスクエア川崎イースト3階
【最寄り駅】京急大師線 港町駅 徒歩2分

■神田外語キッズクラブについて
 1996年創立。神田外語大学・学院の外国語の効果的な習得法の研究・成果をもとにして、そのノウハウを活かした教育を提供。また、人と人との"言葉のキャッチボール"を通して心の触れ合いを大切にしている。英語を通して積極的にコミュニケーションが図れる能力を育て、自分の意思を伝えることのできる"小さな国際人"の育成を目指している。

(参考:神田外語グループwebサイト内)
・こども英語教室 神田外語キッズクラブ
 リンク
・【川崎教室】2/18(木)新規オープン!「港町駅」前のワンランク上の英語教室
 リンク
・【イベントレポート】大学教室でハロウィーンパーティーを開催しました。(2015/10/29)
 リンク
・【松戸教室】クリスマスパーティー開催のお知らせ
 リンク

▼本件に関する報道関係の方の問い合わせ先
 学校法人佐野学園 学園広報部
 TEL: 03-3258-5837(平日9:30~17:30)
 FAX: 03-5298-4123
 E-mail: media@kandagaigo.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。