logo

LINE Payと決済提携を実施、銀行振込チャージ専用口座を提供

~チャージ先口座に『ラインブラウン支店』『ラインコニー支店』~

株式会社ジャパンネット銀行(東京都新宿区、代表取締役社長 小村 充広、以下ジャパンネット銀行)は、LINE Pay株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 舛田 淳、以下LINE Pay)と決済提携を行い、2016年3月24日(木曜日)からLINE Payで新たに開始される銀行振込チャージの、チャージ専用口座を提供いたします。
これにより、LINE Payユーザーは、国内の主な金融機関から銀行振込でチャージができるようになります。
振込チャージ専用口座には、LINEの人気キャラクターの名前を使用した、『ラインブラウン支店』『ラインコニー支店』をご用意しました。



[画像: リンク ]

<LINE Payについて>
LINE Payは、日本国内で6,800万人が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」を通じて、ユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行える“スマホのおサイフサービス”です。

<ジャパンネット銀行のチャージ専用口座(ワンタイム口座)について>
振込チャージ専用口座は、ジャパンネット銀行のワンタイム口座サービスを使用しています。
ワンタイム口座はジャパンネット銀行が法人へ貸し出すカスタマイズ可能な口座です。1ユーザーに1つの口座を割り当て入金確認を効率化したり、「ワンタイム機能」を活用し、使い切りの口座として利用したりと、使い方を自由に決めることができます。
LINE Payでは、アカウントごとにチャージ専用口座を割り当てることで、入金確認や金額の付替処理を自動化し、チャージ残高のスムーズな反映を実現しました。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまのニーズに合わせた利便性の高いサービスの提供に努めてまいります。

以上




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事