logo

無人受付システム「moreReception」、4月1日より販売開始!

“シンプルでスピーディなおもてなし”で受付業務の効率化を実現します

富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、無人受付システム「moreReception(モアレセプション) 」を4 月1 日(金)より販売開始いたします。
moreReception は、「ICT で実現できるおもてなしと受付業務の効率化」をコンセプトに、企業の顔であるエントランスの“スタイリッシュな演出”と、「QR コード」での来訪受付、「IP-PBX 連携による内線発信/メール」での来訪通知による、お客様をお待たせしない、“シンプルでスピーディなおもてなし”を実現します。
「グループウェア連携」によるシームレスな来客情報管理や、「来訪履歴」「内線発信履歴」をログとして記録し必要な時に必要な情報を確認、ダウンロードできる仕組みも実現しました。

富士ソフトは、受付業務の効率化や人件費などのコスト削減だけでなく、オフィス業務の一層の効率化を目指して提案してま
いります。
moreReception は、株式会社内田洋行、当社グループ会社のサイバーコム株式会社を通じて販売を開始いたします。



【無人受付システム「moreReception」の概要】
[画像1: リンク ]

URL: リンク
サービス名称: moreReception(モアレセプション)
システム提供形態: オンプレミス
販売開始日: 2016 年4 月1 日(金)
販売価格: 50 万円~  
 ※別途、サーバー環境、通信環境等の構築費用がかかります。
販売計画: 2018 年度末までに130 社
特長:
[画像2: リンク ]

 ・企業イメージに合わせた待受画面/受付画面
 ・ウェルカムメッセージで温かみのあるおもてなし
 ・シンプルでわかりやすいQR コード受付
 ・IP-PBX 連携による内線発信
 ・グループウェア連携によるシームレスな来客予定管理
 ・来客予定、来訪履歴の管理
 ・Active Directory 連携(オプション)

利用イメージ
[画像3: リンク ]

【販売代理店】
●株式会社内田洋行
URL: リンク
株式会社内田洋行 上席執行役員 営業本部 営業統括グループ
ICT リサーチ&デベロップメントディビジョン事業部長 三好 昌己様
「株式会社内田洋行は、このたび無人受付システム『moreReception』が販売開始されることを歓迎いたします。『moreReception』と弊社のクラウド型会議室予約・運用システム『SmartRooms』を組み合わせることで、グループウェアと連携した受付管理と会議室管理が一気通貫で可能となります。『moreReception』の導入が、受付業務の効率化はもとより、弊社の進める企業のワークスタイル変革のご支援を促進するものと期待しております。」

●サイバーコム株式会社
URL: リンク
サイバーコム株式会社 取締役 ネットワーク事業部長 臼井 博幸様
「この度の『moreReception』販売開始、心より歓迎申し上げます。『moreReception』は当社が提供するIP-PBX 製品(製品名:『Cyber IP-PBX』)と高い親和性を有していることから、IP-PBXの領域を中心に富士ソフト株式会社と連携し、販売を推進して参ります。
また、『moreReception』がより高い価値を創造できるように、当社より“スマートフォンがオフィス電話になる”のキャッチコピーで好評をいただいております『Cyber Phone(R)』を提供いたします。スマートフォンをお持ちであれば『moreReception』からの呼び出しをどこでも受けることができるようになりますので、離席中で呼び出しを受けることができないといったことが解決でき、より高いおもてなしが実現できるものと考えております。」


<参考>
●システム構成例
[画像4: リンク ]

●moreReception の主な特長
・企業イメージに合わせた待受画面/受付画面
待受画面/受付画面に、画像や動画(待受画面のみ)を企業イメージに合わせて自由に設定できます。
・ウェルカムメッセージ
担当者が設定したウェルカムメッセージでお客様をおもてなし。無人でも温かみのある来客応対が実現できます。
(ウェルカムメッセージは、QR コード/来訪者番号での来訪受付時に表示されます。)
・シンプルでわかりやすいQR コード受付
お客様がQR コードをかざすだけで、対応者に内線/メールで到着を通知。
受付業務の自動化による待ち時間の短縮や、行列待ちの解消、受付無人化によるコスト削減が実現できます。
・IP-PBX 連携
既設IP-PBX との連携による内線呼び出しが可能。
ご利用中のIP-PBX が、他社SIP サーバーと連携可能な機種であることが条件になります。
(接続検証済みのIP-PBX 機種については、お問い合わせください)
・グループウェア連携
サイボウズGaroon、Office365、GoogleApps とのシステム連携が可能。
グループウェアからシームレスにmoreReception にアクセスできるので、来客情報の登録漏れも防ぐことができます。
(Office365、GoogleApps 連携は、2016 年5 月提供開始予定)
・来客予定、来訪履歴の管理
情報の一元管理により、来客予定、来訪履歴をいつでも確認できます。
CSV ファイルとしてダウンロードすることも可能です。
・Active Directory 連携(オプション)
アカウント管理を容易にし、企業で統一されたポリシーに基づくユーザー名やパスワードをご利用いただけます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。