logo

エクサ、SAP(R) Hybris(R) Commerceの構築プロジェクトで「SAP Project Award」を受賞

~株式会社K-engine様向け見積り支援システムでお客様・施主様の満足度向上に貢献~



                                            2016年3月24日
                                            株式会社エクサ

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長執行役員:塚本明人、以下エクサ)は、株式会社K-engine(以下 K-engine)様向けSAP(R) Hybris(R) Commerceの構築プロジェクトで、SAPジャパン株式会社(以下 SAP)様主催の2016年度「SAP AWARD OF EXCELLENCE」において、「SAP Project Award」を受賞しました。

[画像: リンク ]

「SAP AWARD OF EXCELLENCE」は、1998年に創設され、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度な
どにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞です。今回、エクサはK-engine様:施工店向けリフォーム見積り支援システム(サービス名『リフォームアクセル』)の構築プロジェクトにおいて、お客様ビジネス理解に基づいた構築と継続的な機能改善を実施し、お客様・施主様のデジタル変革に貢献したことを高く評価され、受賞となりました。

■事例概要
リフォーム市場においては、価格・依頼先・提案イメージの不明瞭さ、および見積回答の長期化に課題がありました。その解決策として、K-engine様はリフォームの営業支援強化、提案見積りのスピード・精度向上を実現すべく、「施工店向けリフォーム見積り支援システム(サービス名『リフォームアクセル』)」の構築を決定しました。

K-engine様はソフトウェアの選定にあたり、他システムとの連携やカスタマイズの柔軟性、機能・ユーザーインターフェイスに優れ、多くの機能がプリセットで用意されており短期導入が可能な「SAP Hybris Commerce」をコアとして採用しました。
また、構築プロジェクトには、製造業のECサイト構築実績、および製品コンテンツ管理(PCM)や商品情報管理(PIM)の実績があり、K-engine様のサービス・業務を理解していたエクサを採用いただきました。

本システムの導入により、従来に比べ見積りのスピードが大幅に短縮し、また提案の内容も分り易くかつ精確になりました。その結果、施工店からは「施主様からの評判も上々」との高い評価をいただいています。

▶「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2016受賞パートナーを発表」のプレスリリースはこちら
リンク

▶本事例ご紹介ページはこちら
リンク

※SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

■株式会社エクサの概要
設立年月日:1987年10月
資本金:1,250百万円

エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。
ホームページ:リンク

■エクサのソリューション・サービス情報及びニュースリリース
グローバル対応オムニチャネルEC/PIMプラットフォーム SAP Hybris Commerce
リンク

ニュースリリース
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。