logo

今までにないシンプルで簡単なプロジェクト管理ツール「torio」がβ版の提供開始

アスニカ株式会社 2016年03月23日 16時48分
From PR TIMES

情報をためる。つなげる。自走する強いチームをつくる。

アスニカ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:原戸陵至)は、2016年3月23日にチームでつくるプロジェクト管理ツール「torio」のベータ版を提供開始します。torioはチームで行う作業をスムーズにし、「計画を立てる」・「タスクで役割分担」・「ファイルやブックマークの共有」を主軸に、シンプルな機能と直感的なデザインですぐに使いこなせる新しいプロジェクト管理ツールをご提供いたします。




[動画: リンク ]



   サービスURL:リンク

少人数のプロジェクトやチーム作業の進捗管理をする時に、たくさんのツールを使っていて管理が大変だったり、大企業向けのツールだと多機能すぎて難しく使いにくいという声をよく聞きます。
そんな声にお応えしてアスニカは、最低限の機能を組み込んだ、プロジェクト管理の情報を一元管理できるツール「torio」を開発いたしました。torioはWEB上で動くツールで、とてもシンプルで簡単に情報を共有できます。

【torioの特徴】

1.プロジェクトの計画をノートで共有
ディスカッションした内容の記録にはノートが便利です。必要な知識や情報をためておくこともできます。文字スタイルも変更できるので、振り返る時にも見やすいように整理しておくことができます。
[画像1: リンク ]





2.タスクで役割分担
チームの作業をタスクに割り振り、役割分担をすることができます。スタートから完了までのタスクを作成して割り振れば、あとは各自が進捗に合わせてタスクを完了させることでプロジェクトの進捗が確認できます。また、タスクのグルーピングができ、ドラッグ&ドロップで簡単に入れ替えが可能です。
[画像2: リンク ]


3.ファイル・ブックマーク共有
自分のPCからファイルをアップロードができるのはもちろん、参考サイトなども簡単に保存して共有できます。画像ファイルやWEBサイトはプレビューが表示され、どんなアイテムがあるのか一目で確認することができます。
[画像3: リンク ]


同社は、2016年8月の正式版リリースまでに個人・法人向けプランの制定、タスクとカレンダーの連携、Slack・Chatwork・GoogleドライブなどのAPI連携を随時リリースし、チームによるプロジェクト管理に必要な機能をより強化していく予定です。

【torioについて】


WEBサイト:リンク
カテゴリー:プロジェクト管理 / タスク管理ツール
サービス名:torio(トリオ)
主な機能 :ノート機能 / タスク機能 / ファイル共有機能
料金体系 :β版につき無料


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。