logo

国内初、人工知能導入の歯科医院向け予約管理システム「Dentry」提供開始~予約管理を学習する「予約コンシェルジュ」が最適な予約枠を自動案内、受付業務を効率化と経営を支援~

【背景】
歯科の予約業務は、診療内容や担当医師、歯科衛生士、前回の診療間隔など複雑な要素があるため、単純に予約枠を決めて自動で予約日時受け付けることは難しいとされていました。そのため、歯科医院の予約には熟練したスタッフによる複雑な処理が必要となり、ウェブ予約システムの導入は難しとされてきました。
そこで、「複雑な受付管理を軽減したい」という受付担当者、「予約・顧客データを活用したい」という経営者の声をもとに、リザーブリンクでは2013年より歯科医院で3年間の実証実験を行ってまいりました。
現場や歯科医院コンサルタントの意見を取り入れて開発された「Dentry」は、経営支援・受付業務軽減のため、人工知能を掲載した国内初の歯科医に特化したクラウド型予約管理システムです。

【概要】
■予約管理に人工知能を導入
間隔チェックや技工物管理で患者ごとの予約受付を管理し、最適な予約枠を自動案内する「予約コンシェルジュ」機能を搭載。
■予約台帳をデジタル化
担当医や処置が異なる連続した予約を表示し、診療の流れを視覚化。スタッフごとにカレンダーの表示をカスタマイズができるので、担当ごとに見やすい形式で診療状態を管理。
■キャンセル率の減少
直前お知らせメールや、キャンセル率を自動集計して医院全体・患者ごとのキャンセル率を表示。実証実験ではキャンセル率が18%から6.8%に減少。
■自費診療・リコール率のアップ
患者ごとに通院状態を管理、アラート・シナリオメール機能で、リコールや自費診療のタイミングを通知。
■経営に必要な情報を蓄積・集計
日ごとの予約集計、チェア・担当医の稼働率、患者の商圏マップなど経営に必要な情報を集計。

【歯科特化型予約管理システム「Dentry」について】
 リンク
クラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」で導入実績3000件以上のリザーブリンクが、3年間の実証実験を経て開発した「Dentry」は、歯科医師、歯科医院コンサルタントの意見をもとに、最も現場と経営に近いクラウド型予約管理システムです。人工知能を搭載し、新人スタッフでも即戦力となれる仕組みづくりで、歯科医院の経営を支援します。

【株式会社リザーブリンクについて】 
■代表者:代表取締役 山本浩史
■業務内容:クラウド予約管理システムの開発、企画、販売
■URL:リンク
■所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館16F

【本リリース及び製品に関するお問い合わせ】
・お問い合わせフォーム:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事