logo

会社設立時の税務署への届出をカンタンに必要書類を自動生成し届出先をご案内するサービスの提供開始

株式会社BEC 2016年03月23日 10時00分
From PR TIMES

バックオフィス業務のアウトソーシング・自動管理を可能にする「Gozal」

「Gozal 税務署届出ツール」 URL:リンク



会社を運営する上で発生するバックオフィス業務を自動化し、効率的に管理できるサービス「Gozal(ゴザル)」を運用する株式会社BEC(本店:東京都新宿区、代表取締役:高谷元悠)は、会社設立時に必要となる税務署・都税事務所等への届出に必要な書類を自動生成し、届出の方法や届出先の税務署住所などをご案内するサービスの提供を開始します。
[画像1: リンク ]




「 Gozal税務署届け出ツール」特徴~税務にかかわる面倒な手続きを簡単に完了できるツール

会社設立の手続きを終えた後に、税務署・都税事務所への届出が必要となります。届出を行う上で、必要書類を準備や、管轄の税務署を調べるなど手続きに手間が掛かります。今回のサービスでは、税務署・都税事務所に提出する必要書類を自動で生成し、届出手続きをクラウド上で簡単に進めることができます。


「 Gozal税務署届け出ツール」対応サービス内容

今回のサービスでは、会社設立後に税務署・都税事務所に提出する書類のうち、法人設立届出書、株主名簿、設立時貸借対照表、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書、青色申告の承認申請書、減価償却資産の償却方法の届出書、棚卸資産の評価方法の届出書、給与支払事務所等の開設届出書を生成することができます。

また事前に入力して頂いた本店所在地から、管轄の税務署を自動でご案内させていただきますので、どの税務署に何を持っていくべきか迷うことがありません。


「Gozal(ゴザル)」とは~起業の関門である経理、法務、労務関連のバックオフィス業務のアウトソーシングと自動管理を可能に~


[画像2: リンク ]

Gozal(ゴザル)は、起業の関門である、経理、法務、労務関連のバックオフィス業務をアウトソーシングしたり、クラウド上で自動管理することを可能にするサービスです。AI(人工知能)を活用したOne to Oneなマネジメント機能によりバックオフィスを自動的に管理し、加えて、インターネット上で弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士にリアルタイムでチャット相談・業務発注を行うことができるクラウドソーシングにより、いつでもプロフェッショナルに相談ができます。人工知能と専門家という「テクノロジーと職人」を効率的に融合したクラウドサービスとして起業家・中小企業をサポートします。

このサービスにより専門家の力をテクノロジーを活用して多くの企業に低コストで効率的に届けることができます。

2015年3月の正式リリースから8ヶ月で、約1,000社の中小企業様にご登録いただき、マッチングした案件数は300件を超え、流通総額は2015年10月末の時点で2,000,000円を突破しました。士業の登録事務所数も約200事務所が登録し、国内最大級の士業クラウドソーシングサービスとして、着実に成長を続けて参りました。

企業の法務・財務のリスクをもっと気軽に解消できる世界を目指し、 Gozalは今後もより良いインフラを目指していきます。

URL: リンク
[画像3: リンク ]




株式会社BEC(ベック)会社概要

株式会社BEC(ベック)は、2014年1月28日に創業した会社です。2014年8月に、「Gozal(ゴザル)」を公開しています。

[画像4: リンク ]



会社名:株式会社BEC
代表:代表取締役 高谷 元悠
住所:〒163-0225 東京都新宿区西新宿 2 丁目 6-1 新宿住友ビル 25F
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。