logo

【プレスリリース】各種カタログのワークフローに変革を!カタログXCMSと国内実績No1商品データベースeBASEの連携を発表します。

各種カタログのワークフローに変革を!
カタログXCMSと国内実績No1商品データベースeBASEの連携を発表します。



株式会社プロフィールド(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:植野博 以下プロフィールド)はeBASE株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:常包浩司 以下eBASE)と統合カタログシステムの販促に向けて協力する事を発表します。

カタログXCMSは、プロフィールドが提供するサーバー自動組版機能(特許技術)を備えたカタログ制作に特化したソリューションパッケージです。今回、カタログXCMSとeBASEが提供する国内導入実績No1商品データベースeBASEServerが連携することで、サプライヤから商品購入者までのシームレスな販売促進を実現します。

今まで、カタログ制作はサプライヤ及びカタログを発注する側と制作する側の間で商品データの管理からデータの受け渡し、制作途中のカタログ内容の確認等、膨大な時間と手間が掛っていました。

本ソリューションはこれらの課題を各関係者間の連携や制作・校正の自動化を行うことで、数千ページに及ぶカタログの制作時間やコストを大幅に削減し、データ連携による誤掲載の抑止を目的としています。また、カタログだけではなく分冊やチラシ、営業支援資料への展開も容易に可能です。

■ソリューションサイト:
リンク

[画像: リンク ]

【カタログXCMSについて】
カタログXCMSはパッケージ製品の提供により、低コストでサーバー自動組版システムの構築と短期間でのシステム導入を実現します。導入後にテンプレートを追加したい場合でも、システムベンダーに有償で依頼することなく、ユーザ自身で組版テンプレートの追加を行うことが可能です。デスクトップ版InDesignとも柔軟に連携することで生産性の高いソリューションを実現します。

・Webインターフェースで簡単操作
 クラウド及びサーバシステムならWebインターフェースの操作で専用ソフトの知識が不要です。

・適切な投資を実現します!
 利用用途に応じて様々なパッケージパターンをご提供させて頂きます。

・短期間でご利用開始が可能です!
 クラウドサービスとパッケージシステムのご提供ですので、短期間でご利用開始が可能です。

・システム対応による校正の負荷分散
 価格やスペック情報の訂正・反映を自動化することで、校正時間を削減し、誤植を抑止することが出来ます。

・Webとカタログのデータ連動!
 Webとカタログのデータ連動、データ整合性が実現できますので、業務効率が大幅にUPします。


【eBASEについて】
eBASEとは企業内での商品・コンテンツ情報の構築・一元管理・活用と企業間の商品情報交換を支援する、データベースソフトウエアです。

・マルチメディアコンテンツ管理機能
 画像、文字、CAD、映像、Officeデータ等、あらゆるマルチメディアコンテンツを、タグ付きで登録・管理・出力が可能です。又、企業間でのデータ交換機能も有します。

・フレキシブルなデータ構造とノンプログラミング開発環境
 各種マスタ(商品、顧客等)のレコード構造(項目)は属するカテゴリー別に異なります。カテゴリーの種類と同じ数のデータベース構造定義が柔軟に設定可能です。又、利用現場の多様なニーズにタイムリーに対応すべくフレキシブルに改変が可能です。これらを実現するノンプログラミング開発ツールも取り揃えています。

・リッチなマスタ情報を様々な他システムと連携運用(MDM)
 各種マスタデータは、社内のプリント系アプリ利用や、印刷データ・Webコンテンツ連携、または基幹系システムのマスタデータマネジメントとして利用可能です。

■XCMS Server Print Service
参考サイト:リンク

XCMS Server Print Serviceを利用した、出版・印刷物の制作は、Webブラウザを利用した原稿データの入力・検索・閲覧・更新からProDIX Serverを利用したPDFの校正用コマデータの出力、コマ割付までの一連の流れを自動化します。

【プロフィールド社について】
プロフィールドは、パブリッシングシステムを中心としたパッケージ販売やシステム開発を行っています。 自社パッケージ製品であるXML コンテンツマネジメント製品「XCMS」並びに、Adobe InDesign/ Adobe Illustrator 対応XML 自動組版プラグイン「ProDIX」ファミリーはデジタル情報管理と工程管理の連携、非定型構造を持つXML コンテンツを取り扱うワークフローを強力にサポートし、複数のメディアに対するXML コンテンツの有効活用を強力に支援するソリューションです。また、プロフィールドは、Adobe InDesign と各種データベースとの連携システムの開発をいち早く実現し、特に製造業、印刷・出版業に対して低コストで高機能なXML パブリッシングソリューションを提供しています。

リンク

【eBASE社について】
eBASEは、様々な業界ニーズ(食品・工具・住宅・日雑業界等)に向けた統合商品情報管理パッケージソフトウェアを自社開発し、オンプレミスやクラウドサービスによって顧客へ提供する利益指向型の事業モデルです。又、コンテンツマネジメントシステム(CMS)やマスタデータマネジメントシステム(MDM)の開発環境ミドルウェアとして幅広い用途での活用にも展開しています。更に、Webソリューションビジネスとして、顧客企業のWebホームページ等の受託型の企画制作、構築・運用も推進しております。

リンク

【商標について】
ProField、プロフィールド、XCMS、D-Hop、ProDIX、ProFieldロゴ、XCMS ロゴは株式会社プロフィールドの商標です。eBASE、eBASEロゴ、イーベース、イーベースロゴはeBASE株式会社の商標です。Adobe、Adobe ロゴ、AdobeInDesign、AdobeIllustrator はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。その他の記載に各社の商標が含まれる場合があります。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社プロフィールド
E-mail : product@profield.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事