logo

武蔵学園が3月23・24日に海外の政府機関教育担当者を迎えて、海外大学進学・留学をめざす中高生のための情報提供イベントを開催

武蔵大学 2016年03月18日 08時05分
From Digital PR Platform


武蔵中学校、武蔵高等学校、武蔵大学を設置する学校法人根津育英会武蔵学園(練馬区/理事長 根津公一)と、株式会社森上教育研究所(千代田区/代表 森上展安)は、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランドの政府機関教育担当者を迎えて、海外大学進学・留学をめざす中高生のための情報提供イベントを共同開催する。好評を博した昨年に続き、今年は3月23・24日の2日間で行われる。


 両日ともこれらの国の駐日大使館の教育担当者より、海外大学の特徴や日本からの進学方法など、公式の情報を紹介する。また併せて、武蔵学園が2014年より開講している「REDプログラム」の説明も行う。

【日時・内容】
■3月23日(水)13:00~ 〈オーストラリア編/イギリス編/ニュージーランド編〉
 13:00 オーストラリア編(オーストラリア大使館)
 14:00 REDプログラム紹介(武蔵学園)
 14:30 イギリス編(British Council)
 15:30 ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラムについて(武蔵大学)
 16:30 ニュージーランド編(ニュージーランド大使館)
   
■3月24日(木)13:00~ 〈アメリカ編/カナダ編〉
 13:00 アメリカ編 (日米教育委員会・フルブライトジャパン)
 14:00 REDプログラム紹介(武蔵学園)
 14:30 カナダ編(カナダ大使館)
 15:30 テンプル大学ジャパンキャンパスからアメリカ本校へ(TUJ アドミッション・カウンセリング)

【場所】武蔵大学 8号館8階50周年記念ホール

◆REDプログラム(Musashi Temple RED Programs)とは:
 学校法人根津育英会武蔵学園が2014年8月より開始した、将来海外の大学に進学・留学を志望する中学高校生のための英語による課外プログラム。このプログラムは、科学をテーマに英語でResearch, Essay-writing, Debateを学ぶもので、武蔵高校・中学の生徒だけでなく、広く首都圏の男女中高生の参加も募集している。2016年度は、中学1年~3年生、および高校1年生を対象とする4学年(4コース)を開講予定。

〈参考〉
REDプログラム(武蔵学園webサイト内)
リンク

▼本件に関するお問い合わせ
 学校法人根津育英会武蔵学園 REDプログラム事務局
 (平日9:00~17:00)
 TEL:03-5984-3785 FAX:03-5984-3787
 E-mail: info@red.musashigakuen.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事