logo

DSP『Logicad』、AOLが運営する『ONE by AOL: Display MP』へRTBに対応した広告配信を開始

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 2016年03月17日 14時30分
From PR TIMES

~プレミアム広告在庫を中心とした広告配信効果の向上~

リンク

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:地引 剛史)は、DSP(*1)『Logicad』において、AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴)が運営するSSP『ONE by AOL: Display MP』とのRTB(*2)に対応した広告配信を、本日3月17日より開始いたしました。

『ONE by AOL: Display MP』は、「複雑化する広告配信管理をシンプルにし、効率的に収益を最大化する」ことを目的とした広告配信プラットフォームです。
 特徴は、月間80億を超える同プラットフォームの広告在庫のほか、同社が有する最大級のプレミアムアドネットワーク(*3)「Advertising.com」の広告在庫より、PMP(*4)によるブランド価値の維持が可能です。

 広告出稿企業は、今回の配信開始によって、既に『Logicad』が接続済である他のSSPやアドエクスチェンジ(*5)と合わせ、より広範囲な広告枠に対しRTBによる最適な広告配信を行うことが可能になり、さらなる広告効果の向上が期待できます。

*1 DSP(Demand Side Platform)
  広告主の広告配信効果を最適化するためのプラットフォーム
*2 RTB(Real Time Bidding)
  1インプレッション毎にリアルタイムで入札が行われる形式
*3 アドネットワーク
  広告事業者が複数のWebサイトを広告配信対象としてネットワーク化し広告受注を一括して請け負う仕組み
*4 PMP(Private Market Place)
  プレミアム在庫(付加価値の高い広告枠)を、広告主と広告媒体社が個別に取引する形式
*5 アドエクスチェンジ
  特定の広告枠におけるインプレッションを売買するためのプラットフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソネット・メディア・ネットワークス 『Logicad』概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『Logicad』は、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBにも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。
■ DSP『Logicad』
URL リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ONE by AOL: Display MP』 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「複雑化する広告配信管理をシンプルにし、効率的に収益を最大化する」ことを目的とした広告配信プラットフォームです。AOLプラットフォームズ・ジャパンが提供する国内最大規模のアドネットワーク「Advertising.com」およびDSP「ONE by AOL: Display」を最大限に活用し、プレミアム媒体の広告在庫を中心に提供しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2000 年 3 月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP『Logicad』をはじめとするマーケティングテクノロジーに関する様々なサービスを提供しています。

■ ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
URL リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AOLプラットフォームズ・ジャパンは、AOL Advertising Inc.と三井物産株式会社の共同出資により、2006年12月に『アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社』として誕生しました。現在では、アドネットワークに留まらず、動画広告DSP/SSP、ディスプレイ広告DSP/SSPなどデジタル広告領域のあらゆるソリューションを提供しております。

■ AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社
URL  リンク
以 上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事