logo

2016年「ビビッド・シドニー」プログラムを3月17日にストリーミング中継

デスティネーション・ニューサウスウェールズ 2016年03月15日 18時03分
From 共同通信PRワイヤー

2016年「ビビッド・シドニー」プログラムを3月17日にストリーミング中継

AsiaNet 63774(0337)

【シドニー2016年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*デスティネーション・ニューサウスウェールズが2016年「ビビッド・シドニー」プログラムを発表
URL:www.vividsydney.com/media-centre
月日:2016年3月17日(木)
時間:午前10:45(オーストラリア東部標準時)開始

2016年の「ビビッド・シドニー」公式プログラムは2016年3月17日、シドニー現代美術博物館(MCA)でのメディア向け独占イベントで発表されるほか、ウェブサイト(リンク )でストリーミング中継される。

ニューサウスウェールズ州政府の観光およびビッグイベント担当機関であるデスティネーション・ニューサウスウェールズ(Destination NSW)は「ビビッド・シドニー」のクリエーティブディレクターおよびキュレーターと協力し、2016年のラインアップを発表する。その中には内外の講演者、音楽イベント、光を使ったインスタレーション/アイコン・プロジェクション、および今年の目玉となる地域が含まれる予定。

世界最大の光と音楽とアイデアのフェスティバル「ビビッド・シドニー」は例年の期間にさらに5夜を足して5月27日から6月18日まで開催される。23夜にわたり、フェスティバルの8年の歴史で最長となる。

デスティネーション・ニューサウスウェールズの所有、管理、製作になる「ビビッド・シドニー」はシドニーをアジア太平洋地域のクリエーティブ産業のハブとして強化することに貢献している。昨年は、記録的な170万人の人々がイベント期間に訪れたが、その中には「ビビッド・シドニー」を見るだけの目的でニューサウスウェールズ州を一泊旅行で訪れた内外の参加者11万2000人余も含まれている。

▽メディア向けダウンロード資料
*2016年「ビビッド・シドニー」正規プログラム:3月17日(木)午後12時(オーストラリア東部標準時)からダウンロード可能
*メディア発表資料、高解像度スチル写真、および放送品質のビデオコンテンツ

Facebook上のストリーミング中継の共有はURL(www.vividsydney.com/media-centre )をポスティングあるいはシェアすることで可能になる。

Photo - リンク

ソース:Destination NSW


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。