logo

BASFとアバンティウムがFDCAとPEFの生産合弁事業を設立へ

Avantium 2016年03月15日 16時41分
From 共同通信PRワイヤー

BASFとアバンティウムがFDCAとPEFの生産合弁事業を設立へ

AsiaNet 63768(0334)

【ルートウィヒスハーフェン(ドイツ)、アムステルダム2016年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*PEFの主要成分となる再生可能資源に基づくFDCAを生産・販売
*アバンティウムのFDCAとPEFの産業規模生産工程を開発、ライセンス供与も
*ベルギーのアントワープにあるBASFのフェアブンド施設で年間最高5万トンのFDCAを生産するレファレンスプラントを建設へ

BASFとアバンティウム(Avantium)は15日、FDCA(フランジカルボン酸)とその新しい化学成分に基づくPEF(ポリエチレンフラノエート)を製造・販売する合弁事業の設立に向けて他社を交えない交渉に入る趣意書に調印したと発表した。FDCAは再生可能資源から生産される。

合弁事業はFDCAの生産のために、アバンティウムがアムステルダムの研究所とオランダ・ヘレーンのパイロットプラントで開発したYXYプロセス(R)を活用する。このプロセスをさらに進化させる一方、ベルギーのアントワープにあるFDCAのフェアブンド施設でFDCAを年間最大5万トン生産できるリファレンスプラントを建設する。FDCAとPEFで世界トップの地位を確立し、将来は産業規模の応用に向けた技術をライセンス供与するのが目標だ。

▽FDCAとPEF:食品包装用フィルムとプラスチックボトルの品質向上を可能にする新素材
FDCAはPEFの生産には欠かせない化学成分である。PEFは従来のプラスチックと比べて二酸化炭素や酸素などの気体を遮断する機能が向上したのが特徴。これはパッケージされた製品の保存期間をより長くすることができる。強度の高さからPEFパッケージは薄く生産でき、必要なパッケージ材料が少なくて済む。このため食品や飲料のフィルムやプラスチックボトルなどの包装や容器の生産に最適である。使用後、PEFはリサイクルできる。

BASFのIntermediates部門のシュテファン・ブランク社長は「合弁事業計画でアバンティウムのFDCAとPEFの特殊生産技術や応用ノウハウに、BASFの強みを合体させたい。特に重要なのは、中間財とポリマーの事業において確立した信頼される化学会社としてのわが社の市場開発や大規模生産の熟練技術である」と述べた。

アバンティウムのトム・バン・アーケン最高経営責任者(CEO)は「十分練り上げたBASFとの合弁事業はこの革命的技術の開発と商業化に向けた大きな前進である。世界ナンバーワンの化学会社との合弁でわが社は、この技術の産業化に必要な能力を獲得する道が開ける。合弁事業は世界的技術をさらに強化し、FDCAとPEFの市場でリーダーの座を確立できる。BASFとともにわが社は、この有望なバイオ素材を最初に商業化できるFDCAの生産を開始し、その機能を十分に生かす市場を開拓し、発展させる計画だ」と述べた。

▽アバンティウムについて
アバンティウムは再生可能化学の分野で最先端を行く大手化学技術会社。世界中の提携企業とともに、効率の良い処理工程や、バイオ素材に由来する持続可能な製品を開発し、革命的な再生可能化学ソリューションを育む基盤を提供している。イノベーションから製品商業化プロセスまでを扱う。多くの成功実績の一つがYXY技術(R)で、その技術に基づいて、植物由来の産業用糖分から全く新しい高品質のプラスチックであるPEFを創り出した。PEFは100%リサイクルが可能で、プラスチックのボトルからパッケージ、ファイバーなどさまざまな製品が作れるコスト効率の良いソリューションとなった。YXYは最先端技術であるが、アバンティウムはそのほかにも一連の画期的なプロジェクトを手掛け、大手化学・石油化学会社のために最新の触媒研究サービスやシステムを提供している。アバンティウムのオフィスと本社はオランダのアムステルダムにある。詳細は次を参照:リンク

▽BASF Intermediatesについて
BASFグループのIntermediates部門は世界中で約700品目におよぶ包括的なポートフォリオの中間財を開発・生産・販売している。最も重要な製品グループはアミン、ジオール、多価アルコール、酸、特殊品。中間財は例えばコーティングやプラスチック、医薬品、製品、洗剤、農薬の出発原料に使われる。BASFの革新的な中間財は最終製品の特質や生産過程の効率化の向上を促進する。ISO 9001認証を受けたIntermediates部門は欧州とアジア、北米で生産プラントを操業している。2015年の世界でのサードパーティーに対する売上高は約28億ユーロに上る。詳細は次を参照:リンク

▽BASFについて
BASFは持続可能な未来に向けて化学を創造する。事業の成功と環境の保護、社会的責任を同時に実現する。BASFグループの約11万2000人の社員は、世界のほぼすべての国のほぼあらゆる業種の顧客の成功に貢献する。製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料・ソリューション、農業ソリューション、石油・ガスの5部門から成る。2015年の売上高は700億ユーロを超えた。BASF株はフランクフルト証券取引所(証券コードBAS)、ロンドン証券取引所(BFA)、スイス証券取引所(AN)で取引されている。詳細は次を参照:リンク

ビジュアル・リンク:
リンク (choose for: Region - Europe  - Belgien)

▽メディア問い合わせ
BASF SE
Klaus-Peter Rieser
Intermediates Division
Phone: +49-621-60-95138
E-mail: klaus-peter.rieser@basf.com

Avantium
Alex de Vries
Phone: +31-20-586-0132
Mobile: +31-651-11-9205
E-mail: alex.de.vries@msl.nl

ソース:Avantium

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。