logo

参加者数記録を更新し、最先端航空技術が披露されたWorld ATM Congress 2016

World ATM Congress 2016年03月14日 16時02分
From 共同通信PRワイヤー

参加者数記録を更新し、最先端航空技術が披露されたWorld ATM Congress 2016

AsiaNet 63747 (0326)

【マドリード2016年3月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*航空交通の指導者は、将来の世界航空技術を計画するため4年目の会議を開いた。現在、2017年の展示申し込みを受け付け中

第4回World ATM Congress(リンク )は3月10日、閉幕した。世界最大の航空交通管制(ATM)展示会であるこの会議は、7175人の出席者と225の出展者を迎えた。

Logo - リンク

スペインのアナ・マリア・パストール公共事業・運輸相が3日間の会議(リンク )を開会した。会議には4つのセッションが含まれ、リモートタワーやシステム新規参入者の見通しを検討し、短期的・長期的な航空技術の将来を予測した。展示会はフライトおよびリモートタワー・シミュレーター、センサー、レドームなど革新的な航空技術製品を披露し、買収や提携など注目される業界契約調印数件の場になった。また、欧州委員会(EC)のSingle European Sky Awardsを含む幾つかのイベントもあった。

5つの会場では、業界、政府、労働界、教育機関の著名な航空技術専門家55人による製品デモやリリースなど80時間を超えるプレゼンテーションが行われた。

Air Traffic Control Association (ATCA)のピーター・F・デュモン社長兼最高経営責任者(CEO)は「展示会を見て回ると世界航空技術の紳士録そのもので、出席者の力量とその独特かつ豊富な知識ベースは私を刺激してやまなかった。World ATM Congressは、われわれのコミュニティーが協力してATMおよび航空安全、効率、近代化に変化をもたらす本物のフォーラムである。ある人はWorld ATM Congressを航空技術のスーパーマーケットのようだと言っていた。今週は学んで取引をする数知れない機会があった。それこそがわれわれの狙い-会議が出席者に航空技術の各セグメントへのアクセスを与えること-である」と語った。

Civil Air Navigation Services Organization(CANSO)のジェフ・プール事務局長は「今年のWorld ATM Congress出席者は全員、明らかに高い価値のイベントから恩恵を受けた。契約調印した企業から、最新技術と成功事例を学んだ航空交通管制スタッフ、効率を改善し空域の安全を強化するためにアイデアを共有し協力する業界の指導者まで、私が話をした誰もが価値を手に入れ、2017年の再来を約束してマドリードを後にした。World ATM Congressは世界のATM業界全体のニーズに応えている」と語った。

World ATM CongressはCANSOとATCAのパートナーシップを通じて創設された。次回は2017年3月7日から9日まで開催される。現在、2017年の展示スペース申し込みを受け付けている(リンク )。

▽問い合わせ先
Abigail Glenn-Chase
+1 703 299 2430 x308
abigail.glenn-chase@atca.org

ソース:World ATM Congress

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。