logo

Aurender純正コントローラーアプリおよびシステムソフトウェアのアップデートのご案内

株式会社エミライ 2016年03月14日 07時00分
From PR TIMES

PCレスのファイルコピー機能・NAS共有機能が強化され,Wi-Fiドングルをアクセスポイントとして利用することができるようになるなど,更に利便性を強化

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度,Aurenderシステムソフトウェア「System Software 4.5.58(5.5.58)」および専用コントローラーソフト「Aurender Conductor 2.5.x」が公開されましたので,ご案内申し上げます。旧バージョンをお使いのお客様は新バージョンに更新いただきますようお願い申し上げます。変更点は以下の通りとなります。



[画像: リンク ]

アップデート内容
機能追加


Qobuzに対応しました。(日本ではサービスを開始しておりません)
ファイルコピーの際に以下の機能を追加しました。

iPadアプリ上から,USB記憶デバイスまたはNASの任意のファイル/フォルダを指定してコピーすることが可能になりました。(※ 現時点では外部記憶デバイスからのコピーのみが可能ですが,将来的にはファイルを削除する機能や名前を変更する機能を実装予定です。)
2台の内蔵HDDを搭載しているモデルの1台目のHDDが一杯になった場合に,2台目のHDDを使って自動的にコピーを継続する仕様に変更しました。


Aurender Media Manager (AMM) Ver. 3.2をリリースしました。

※ Aurender Media Managerについては以下のページをご覧ください。
リンク


Wi-Fiドングルをアクセスポイントとして利用することができるようになりました。対応機器は以下の通りです。

ASUS:USB-AC56
TRENDnet:TEW-805UB
Netis:WF2561,WF2190
PREMIERTEK:PT-8812AU
GMYLE:2T2R
Linksys:WUSB6300
DLink:DWA-171 rev A1 8811au 2001:3314,DWA-171 rev B2 MediaTek 2001:3d02


W20にDSD64(2.8MHz DSD)形式のファイルをリアルタイム処理でPCMに変換する機能を追加しました。


改良


DACとの互換性を改善しました。:Steinbergドライバーを利用したYAMAHA製DAC

新機種:Steinbergドライバーを利用したYAMAHA製DAC

YAMAHA製DACはSteinberg社のドライバーをPCにインストールする必要がありますが,本システムソフトウェア以降では,Aurenderへのドライバーのインストールは不要で,そのままお使いいただけます。






不具合修正


TIDAL利用時にキューの「次に追加」機能が使えなかった不具合を修正しました。
W20において,USB DACを接続せずにDSD128(5.6MHz DSD)形式のファイルを再生した場合に、動作しなくなる不具合を修正しました。
その他の不具合を修正し,安定性と利便性を向上させました


今回のアップデートは不具合修正も含まれておりますので,お問い合わせになる前に必ず最新のファームウェアにアップデートいただきますようお願い申し上げます。アップデート方法については,オンラインマニュアルをご参照ください。

Webサイト
リンク

以上

<会社概要>
社名:株式会社 エミライ emilai inc.
webサイト:リンク
本社:〒113-0034 東京都文京区湯島1-2-5
代表取締役:河野 謙三
TEL: 03-6206-4710 (大代表) / FAX: 03-6779-5480

<お問い合わせ先>
【電話でのお問い合わせ】受付時間:平日11:00から18:00まで
TEL: 03-6206-4710 (大代表)
【メール・FAXでのお問い合わせ】受付時間:年中無休・24時間受け付け
Mail:sales@emilai.co.jp
FAX:03-6779-5480
※ プレス関係者様・販売店様はその旨ご連絡下さい。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事