logo

中央大学陸上競技部長距離ブロック(駅伝部)の監督に藤原正和氏が就任

中央大学 2016年03月11日 08時05分
From Digital PR Platform


今年4月から、中央大学陸上競技部長距離ブロック(駅伝部)の監督が現監督である浦田春生氏から藤原正和氏に交代する。藤原氏は世界陸上競技選手権大会男子マラソンに過去3回日本代表として選出。2010年東京マラソン優勝、初マラソン日本最高記録・マラソン日本学生最高記録保持者。


●藤原正和氏の履歴等
【出身地】 兵庫県神崎郡神河町出身
【出身校】 西脇工業高校、中央大学文学部卒業
【所 属】 HONDA(本田技研工業株式会社)
【ベストタイム】
・5000m:13分49秒33、10000m:28分17秒38
・ハーフマラソン:1時間02分23秒、フルマラソン:2時間08分12秒
 世界陸上競技選手権大会男子マラソン過去3回日本代表。ユニバーシアード北京大会ハーフマラソン優勝。2010年東京マラソン優勝。初マラソン日本最高記録・マラソン日本学生最高記録保持者。

(参考)
・中央大学陸上競技部WEBサイト
 リンク
・中央大学駅伝応援サイト
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2146・2046
 FAX: 042-674-2959
 E-mail: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事