logo

自動車やエンジンオイルでCO2排出削減をサポートできる!BPカストロール、インフォグラフィクス第3弾「カーライフでできるポジティブ消費」を発表

BPカストロール株式会社 2016年03月10日 11時00分
From PR TIMES

リンク



[画像1: リンク ]



<TOPICS>


BPカストロールは、生活者がCO2排出削減が可能な自動車やエンジンオイルを選ぶことで、自分以外の人や地球の未来へちょっとだけハッピーのお裾分けができる「ポジティブ(社会貢献型)消費」を紹介するインフォグラフィックス第3弾「カーライフでできるポジティブ消費」を発表。
URL: リンク
BPカストロールは、エンジンオイルとして、世界で初めて商品ライフサイクルにおいて排出されるCO2を実質ニュートラル(ゼロ)にし、CO2ニュートラル認定を受けたカーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」の国内販売を2015年8月より開始。



BPカストロール株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:小石孝之)は、ふだんの買い物で、自然環境の保全や発展途上国の労働環境の改善などをサポートできる社会貢献型消費である「ポジティブ消費」を紹介するインフォグラフィックス第3弾「カーライフでできるポジティブ消費」を発表しました。

第3弾では、生活者がCO2排出削減が可能な自動車やCO2排出を実質ニュートラル(ゼロ)にできるCO2ニュートラル認定を受けたエンジンオイルを選ぶことは、自然環境保全をサポートできる「ポジティブ消費」であることを分かりやすくまとめました。

インフォグラフィックス:ふだんの買い物で世界を“ちょっと”よくできるポジティブ(社会貢献型)消費
第3弾「カーライフでできるポジティブ消費」 リンク

昨年11月、フランス、パリで開催された国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)でも、温室効果ガス排出量の削減の重要性が再確認され、排出量削減に向けての話し合いが進められました。

BPカストロールは、エンジンオイルとして、世界で初めてCO2ニュートラル認定を受けたカーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」を2015年8月より販売しています。温室効果ガスのひとつであるCO2排出削減のためには、私たち一人一人の小さな行動が重要であると考え、ふだんの買い物で地球環境の保全をサポートできる社会貢献型消費として「ポジティブ消費」の理解向上を図っていきたいと考えています。

■「ポジティブ(社会貢献型)消費」とは

私たちは、様々な商品やサービスを毎日購入しています。ふだんの買い物で自分たちの生活や心を豊かにするだけでなく、地球環境保全をサポートできたり、商品を生産している発展途上国の人々や子どもたちの労働環境の改善をサポートできたりすることで、自分以外の人や地球の未来へちょっとだけハッピーのお裾分けができる買い物のことを「ポジティブ消費」と名づけました。

インフォグラフィックス: ふだんの買い物で世界を“ちょっと”よくできるポジティブ(社会貢献型)消費
第3弾「カーライフでできるポジティブ消費」 リンク


■カーライフでできるポジティブ消費:1.自動車やエンジンオイルでできるCO2削減

[画像2: リンク ]



実用化が進んでいる水素自動車は水しか排出せず、電気自動車はCO2排出を減らすことができる自動車です。また現在、最も一般的な車と言える、エンジン自動車やハイブリッドカーにおいても、低燃費エンジン開発や小排気量化などの技術革新により、CO2排出を削減しています。

さらに、エンジン自動車やハイブリッドカーに利用するエンジンオイルとして、CO2ニュートラル認定製品を選ぶことで、更なるCO2排出削減を行う事が可能になります。CO2排出削減のサポートができる自動車やエンジンオイルを選ぶことは、地球環境の保全に貢献できる「ポジティブ消費」であるといえます。


■カーライフでできるポジティブ消費:2.カストロールのエンジンオイルでCO2を削減できる!

[画像3: リンク ]



製品の全ライフサイクルを通じて排出されるCO2を実質ニュートラル(ゼロ)にする取り組みをCO2ニュートラルと言います。CO2ニュートラル認定商品を選ぶことは、きれいな地球を守るサポートができる「ポジティブ消費」です。

世界で初めてCO2ニュートラル認定を受けたカーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」を選ぶことは、「ポジティブ消費」のひとつといえます。

●「カストロール プロフェッショナル」はCO2をどうやってニュートラル(ゼロ)にしているの?


カーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」は、CO2 削減活動、およびCO2排出削減プロジェクトへの参加を通じ、製品ライフサイクルにおけるCO2 排出を実質ニュートラル(ゼロ)にしています。

CO2削減活動: 原材料調達、製品製造工程から使用後の廃棄にわたる製品の全ライフサイクルにおけるCO2排出量(カーボンフットプリント)を把握し、技術革新や製造方法の改善などにより、大気中に排出されるCO2量の削減に取り組みます。


CO2排出削減プロジェクトへ参加: CO2の削減活動とともに、植樹、ケニアの森林保全活動、中国のクリーンエネルギー事業などのCO2排出削減プロジェクトへの積極的な参加を通じて、CO2削減活動で消しきれないCO2を実質ニュートラル(ゼロ)にしています。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



■「カストロール プロフェッショナル」は、製品ライフサイクルでのCO2排出をニュートラル(ゼロ)に!

[画像7: リンク ]



カストロールでは、従来より、製品のライフサイクルを通じ排出されるCO2排出削減に積極的に取り組んでいます。今回、販売を開始したカーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」は、生産・技術革新やCO2削減活動に加え、さらに一歩踏み込むことにより、エンジンオイルでは世界初のCO2ニュートラル認定を受けました。

カストロールは、CO2削減活動だけでは削減できずに残るCO2を世界のCO2削減事業(ケニアの森林保全、中国のバイオマス発電、ニューカレドニアの風力発電などの厳選した6つの事業)へ投資することで、実質的なCO2排出をゼロ(ニュートラル)にしています。CO2ニュートラル認定を受けたカーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」を使用頂くことで、1回のエンジンオイル交換(4リットル)ごとに排出される8kgのCO2が実質上はニュートラル(ゼロ)となり、これは、カストロールが購入者に代わり1本の植樹に相当する環境貢献活動を実施していることに相当します。
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



■インフォグラフィックス: ふだんの買い物で世界を“ちょっと”よくできるポジティブ(社会貢献型)消費

カストロールは、「ポジティブ(社会貢献型)消費」として、第1弾では、フェアトレード、レインフォレスト・アライアンス、そしてCO2ニュートラル認定エンジンオイル、第2弾では、カーボンフットプリントとCO2ニュートラル認定エンジンオイル、第3弾では、カーライフでできるCO2削減として、水素自動車、電機自動車、ハイブリッドカー、エンジン自動車、またCO2ニュートラル認定を受けたカーディーラー専用エンジンオイル「カストロール プロフェッショナル」を紹介しています。

第1弾:ふだんの買い物で世界を“ちょっと”よくできるポジティブ(社会貢献型)消費
    リンク

第2弾:みんなでできるポジティブ消費
    リンク

第3弾:カーライフでできるポジティブ消費
    リンク

[画像10: リンク ]



「カストロール プロフェッショナル」の新たなパッケージには、CO2ニュートラル認定を証明する「フットプリント(足跡)※ロゴ」(「カストロール プロフェッショナル」用オリジナルロゴマーク)を施しました。
詳細はリンク をご参照ください。

※ フットプリント:フットプリントマークを通じ、自ら排出するCO2の量を把握し、さらに排出量を実質ニュートラル(ゼロ)にしていることを宣言するものです。

【一般の読者のお問い合わせ先】
カストロール カスタマーセンター
フリーダイアル:0120-05-9617

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。