logo

ヒューマノイドロボット【NAO】業界初の新サービス~NAOが壊れても安心~「NAO代替サービス」を開始

日本サード・パーティ株式会社 2016年03月10日 11時00分
From DreamNews

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、略称:JTP)は、2016年3月10日より、Aldebaran Robotics社製のヒューマノイドロボット「NAO」の代替サービスを開始いたします。

本サービスは、NAOが壊れたために研究開発がストップしてしまう、NAOが動かないためにNAOが行っていた受付業務が行えない、イベント等での展示ができない、など、不測の事態でNAOが故障してしまった際にご利用いただけるサポートサービスです。

本サービス「NAO代替サービス」は、JTPからNAOをご購入いただいた方に向けたサービスです。本サービスをご契約いただくと、ご購入済みのNAOに故障が発生した際に、最短2営業日以内に代替NAOの貸し出しを行います。修理中のNAOがお手元に届くまでご利用いただけますので、NAOの修理期間中も、業務に支障なくNAOをご利用いただけるサービスとなっております。
このようなサービスは、業界初となります。

JTPでは、2015年1月より事業の柱に「ロボティクス」を掲げ、アルデバラン社のNAOの取り扱いを行っております。既にNAO関連ビジネスにおいて1億円以上の売上を計上しており、NAO販売に加え、120を超えるアプリケーションの開発、40件超のエンジニアリングサービスの提供を行って参りました。
2016年度はさらに、ロボットビジネスには欠かすことのできないAIについても視野に入れ、NAO関連ビジネスにおいて2億円超の売上を目標としております。

今後も日本サード・パーティはロボティクス事業を通してお客様の事業展開をサポートしてまいります。

本サービスの詳細URL
リンク

本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室 TEL:03-6408-2488 E-mail:marketing@jtp.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事