logo

~仮装イベントで江戸時代にタイムスリップ~「時代劇の似合う町おうみはちまん」開催

滋賀県 2016年03月10日 13時40分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月10日

近江八幡観光物産協会

~近江八幡おもてなし事業・仮装イベントで江戸時代にタイムスリップ~
時代劇の登場人物に扮した協会員・有志が町中に溢れ出るイベント
「時代劇の似合う町おうみはちまん」開催
<日時:4/10(日)10時~16時、場所:近江八幡市「八幡堀(はちまんぼり)」周辺>

 近江八幡観光物産協会は、戦国時代に造られた水路で今もなおその面影を残し、時代劇のロケ地としても知られる近江八幡の「八幡堀」の風情をより多くの方に知ってもらい楽しんでいただくために、平成28年4月10日(日)、「時代劇の似合う町おうみはちまん」と題した時代劇装束扮装イベントを開催します。
 当イベントは、現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』のロケ地にもなった「八幡堀」で、平成25年から毎年、春(4月)と秋(11月)行われ、今回で7回目を数えます。  
当日は協会員や有志が時代劇の登場人物に扮してさりげなく町に溶け込み、観光客との交流を図ります。江戸時代にタイムスリップしたかのような気分で、武士や町人の観光ガイドや記念写真を体験していただけるほか、運がよければときおり巻き起こる寸劇や殺陣にも遭遇できます。また、時代劇さながらの屋台や茶屋が登場し、そばや団子の販売も行います。
江戸時代の雰囲気が味わえる近江八幡の魅力を体感してください。

<時代劇の似合う町おうみはちまん 開催概要>

【開催日時】平成28年4月10 日(日)10時~16時
      ※小雨決行、荒天中止。中止の場合は公式HPやFBにて発表します。
      ※スタンプラリーの景品交換は17時まで
      ※参加者は着替えを済ませて10時頃から順次、市内を散策。
       11時に白雲館へ全員集合して出陣式を行います。

【開催場所】八幡堀(かわらミュージアム~新町浜)、新町通り周辺一帯
      ※観光客とのふれあいに重点をおくためステージ等は開設しません。
      ※食事場(飲食販売)として八幡堀新町浜にて「そば屋台」を出店します。

【内  容】  
■時代劇の格好に扮した協会員や有志(約30名)と観光客との交流
江戸期を時代設定とし、浪人や町娘、町人、商人などに扮した協会員や有志が、観光客との記念撮影や観光案内等を行います。
■スタンプラリー
市内の施設等に5箇所程度設置されたスタンプを全て揃えられた方には抽選で特産品をプレゼントします(200人分)。
■江戸時代の食べ物、そばや団子の販売
時代劇に登場する屋台やお茶屋で、そばや団子の販売をします。
※販売数は約200食

【近江八幡観光物産協会WEBサイト】
公式HP:リンク、Facebook:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事