logo

Telepizza、サウジで1000店開設のマスターフランチャイズ契約を結ぶ

Telepizza 2016年03月09日 14時32分
From 共同通信PRワイヤー

Telepizza、サウジで1000店開設のマスターフランチャイズ契約を結ぶ

AsiaNet 63710 (0311)

【マドリード2016年3月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*Telepizzaがサウジアラビア大手企業グループのAl Bayan Holding Groupとマスターフランチャイズ契約に署名
*Telepizzaは現在14カ国に展開し、国際的な売上高は全売上高の30%を超える

Telepizzaが国際戦略を推進し、提携企業とのマスターフランチャイズ契約を通して国際市場への進出を加速している。同社はサウジアラビアでAl Bayan Holding Groupの100%子会社Emtyaz Catering Companyとマスターフランチャイズ契約を結び、同国で活動を開始する。Telepizzaの戦略的提携会社となったAl Bayan Holding Groupは、サウジの大手企業グループである。

マルチメディア向けニュースリリースは以下をクリック:
リンク

契約には今後10年間で最大100店舗の開設が含まれる。首都リヤドでは第1弾となる4店舗の建設が始まっており、4月下旬から5月上旬にかけてオープンする。サウジ西部のジッダや東部地域へもブランド店を広げる計画だ。

Telepizzaはこの新しい戦略的提携会社とともにサウジのピザ宅配市場でトップを目指す。調査会社ユーロモニターの推計によると、その市場価値は2016年時点で13億ユーロに上り、今後5年間は毎年6%の平均成長率(CAGR)が見込まれる。

Telepizzaのサウジ事業での提携企業は、食品や飲料、不動産開発、建設などの企業の権益を持つ多角経営企業グループである。

Telepizzaのパブロ・フアンテギ最高経営責任者(CEO)は「わが社の国際展開は強力にスタートした後、国際的提携企業との協力によって加速している。提携企業は地元の豊富な知識と主要市場の専門技能を持ち、わが社のブランドの世界的成長に関心が高い」と説明した。

▽柔軟性とブランド認知
Telepizzaは、異なる市場で拡大縮小が可能で、フランチャイズ先に柔軟に対応できる強固な事業モデルと認知されたブランドがある。

Telepizza国際部門のジョルジョ・ミナルディ社長は「われわれは競争で非常に有利な立場にある。素早く対応する能力と、事業に地元のコンセプトを合わせる柔軟性が、わが社の成功の鍵である。そのうえ、地中海風のフレッシュな手作り高級ピザという国際市場で価値が高まっている斬新な製品コンセプトは差別化の価値がある」と説明した。

Telepizzaのフランチャイズ事業モデルの柔軟性、対応能力、経験あるチームのサポート、良質なサービスは、成長力ある市場のTelepizzaとの成長に前向きな投資企業にとっては鍵となる要素である。

Al Bayan Holding Groupのナセル・アル・ハマド執行副社長は「Telepizza Companyと手を組めてとてもうれしい。その独自のブランドコンセプトと地中海風のフレッシュな手作り高級ピザという高い製品イノベーションは、わが社が新しい提携企業を選ぶうえで決め手になった。Telepizzaの持つ文化や品質に対する強い価値観は、Al Bayan Holding Groupでわれわれが確立したものかなり似ている。この長期提携契約の成功で両社がともに伸びていけることに期待している」と語った。

▽国際戦略
Telepizzaの国際戦略は、現在営業している市場での成長と新しい事業機会の開拓、地元企業の買収による組織的拡張、あるいはマスターフランチャイズ契約による新市場への参入を重点にしている。

現在Telepizzaは14カ国に展開し、全売上高に占める国際的な売上高は30%を超える。

▽Telepizzaについて
Telepizzaはいつでもどこでも手ごろな価格で気軽に提供される地中海風のフレッシュな手づくり高級ピザで知られる大手ピザ配達会社である。

この業界で30年の歴史がある先駆的な地位と事業モデルによって、欧州や中南米、アフリカ14カ国へ着実に進出し、しっかりした国際的成長を遂げた。世界中に1300以上の店舗がある。

リンク
Facebook(リンク
Twitter(リンク

(Logo:リンク

ソース:Telepizza

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事