logo

大阪産業大学スポーツ健康学科の江畑秀範さんが「全日本テコンドー選手権大会」で 5連覇 -- 4月開催のアジア選手権大会出場へ

大阪産業大学 2016年03月08日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪産業大学人間環境学部スポーツ健康学科の江畑秀範さんは、2月21日に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館(東京都世田谷区)で行われた「第9回 全日本テコンドー選手権大会」男子80kg以下級で優勝。5連覇を成し遂げるとともに、4月19・20日にフィリピン・マニラで開催される「第22回 アジアテコンドー選手権大会」への出場権も獲得した。


 「全日本テコンドー選手権大会」は、競技(キョルギ=組手)日本一を決める大会で、男女各8階級を設置している。テコンドーは2000年シドニー・オリンピックで正式競技と認定され、2020年東京オリンピックでも正式競技として採用されている。

 2月21日に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催された「第9回 全日本テコンドー選手権大会」は、「第22回 アジアテコンドー選手権大会」の日本代表選考会も兼ねている。優勝した江畑秀範さんは、フィリピンのマニラで4月19・20日に開催される「第22回 アジアテコンドー選手権大会」への出場権も獲得した。
 
 江畑さんは体育会テコンドー部に所属。昨年10月に行われた「第9回  全日本学生テコンドー選手権大会」でも優勝、昨年7月に韓国で開催された「第28回  光州ユニバーシアード競技大会」では5位入賞と好成績を残している。昨年11月には「平成27年文化の日表彰式」で大東市スポーツ賞を受賞した。日本代表選手、JOC指定強化選手としてリオオリンピックを目指している。

●一般社団法人全日本テコンドー協会による江畑秀範さんのプロフィール
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 事務部 庶務課
 TEL: 072-875-3001(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。