logo

豪新興都市の大規模マンション建設に開発・出資パートナーを募集

Springfield Land Corporation 2016年03月01日 15時27分
From 共同通信PRワイヤー

豪新興都市の大規模マンション建設に開発・出資パートナーを募集

AsiaNet 63592(0260)

【ブリスベーン(オーストラリア・クイーンズランド州)2016年2月29日AAPメディアネット・インターナショナル=共同通信JBN】複数の授賞歴を持つグレータースプリングフィールド(Greater Springfield)のデベロッパー、Springfield Land Corporationは29日、City Centre Northで大中規模の住居用ビル建設プロジェクトを行うため、開発・出資パートナーとしての関心表明(EOI)を求めていると発表した。このプロジェクトは最終資産価値60億ドル以上と予想されており、グレータースプリングフィールド中心部の鉄道駅と輸送ハブに隣接している。

グレータースプリングフィールドはオーストラリアのクリーンズランド州に位置し、総面積2860ヘクタール(7067エーカー)。ブリスベーンのビジネス中心街(CBD)南西部から車で約30分の距離にあり、ブリスベーン空港から35分、ゴールドコーストから50分の場所にある。

ブリスベーンCBDの代わりになるグレータースプリングフィールドは現在の人口が3万2000人で、オーストラリアで最も急速に成長している都市のひとつ。2030年までに8万6000人に増えると予測されている。グレータースプリングフィールドにはこれまでに120億ドルが投資されており、年間約6億ドルが建設に支出されている。完成までの総投資額は850億ドル超となる見込み。この受賞歴を持つビル建設プロジェクトは、健康、教育、情報技術のセンターであり着実に人口、雇用、居住需要が増えている。

City Center Northマンション建設プロジェクトは、今後15年間にわたり資本効率モデルとして、約1万戸のマンションおよび付帯商業・小売スペースの設計、開発、譲渡を管理するという他に類のない機会である。このマンション建設計画は、主要な既存および計画中のインフラストラクチャーとアメニティーに理想的に近接した素晴らしい土地に位置している。City Centre Northの構想は世界的に有名なコンサルタント、Woods Bagot and Place Design Groupが計画・設計している。

グレータースプリングフィールドでは、以下の重要なインフラストラクチャー、公共アメニティー、商業開発が既に整っている。
*12億ドルのSpringfield Rail Lineと輸送ハブを含む強力な公共輸送機関へのアクセス

*グレータースプリングフィールド・マスタープランに含まれた公園用地のある広大な公共オープンスペース

*市が承認した1200床の公共・プライベート病院キャンパスの一部として、総額8500万ドル、80床を持つMater Private Hospital、Cancer Care Centreを含む最先端のヘルス施設

*University of Southern Queenslandキャンパス(最近4500万ドルで拡張済み)、私立、公立の学校10校、チャイルドケア・センター11カ所など全体で1万4000人以上の学生もしくは都市人口の44%をまかなう広範な教育施設

*Orion Springfield Centralショッピングセンター(1億5400万ドルで拡張済み)を含む大規模な商店街

*7200万ドルのGEクイーンズランド本社を含む新しい商業オフィスビル

Springfield Land Corporationのマハ・シンナサンビ会長は「City Center Northマンション建設プロジェクトは、ブリスベーンCBDの代替地としてグレータースプリングフィールドを発展させる素晴らしい次のステップだ。すべての年齢層や市場セグメント全般にわたる多様なグレータースプリングフィールド居住者に、より大きな住居と仕事の選択肢を提供する。このプロジェクトはまた、オーストラリア連邦政府、クイーンズランド州政府、Lendlease、Mirvac、Aveo、Wesfarmers、Woolworths、GEを含むグレータースプリングフィールドの開発・商業化に積極的に関与してきた既存の主要関係者にビジョンを持つ他のグループが参加する機会でもある」と語った。

Springfiled Land Corporationは、UBS AGのオーストラリア支店をCity Center Northマンション建設計画のフィナンシャル・アドバイザーに指名した。UBSは29日、確実な信用のあるオーストラリア国内外の開発・資本パートナーからEOIを求める正式の手続きを開始する。

UBSオーストラリアの不動産担当マネジングディレクターであるティム・チャーチ氏は「City Cettre Northマンション建設計画は、オーストラリアで最も急速に成長している新興都市のひとつで主要なマンション建設計画を中心になって管理する真にユニークな開発チャンスを、大手デベロッパーやコンソーシアムに提供する。グレータースプリングフィールドの最近の大幅な人口増や雇用機会増は、既存や計画中のインフラストラクチャーと強力な公共輸送機関への投資と合わせ、居住需要を引き続き牽引するだろう」と述べた。

▽詳細、画像に関する問い合わせ先
Tim Church
UBS AG
Head of Real Estate, Australasia
+61 (0)2 9324 2688
tim.church@ubs.com

Michael Lyons
Springfield Land Corporation
Manager, Communications & Corporate Affairs
+61 (0)7 3819 9971
m.lyons@springfieldland.com.au

ソース:Springfield Land Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。