logo

EMTGが音楽アーティスト事務所11社※と資本・業務提携電子チケットのスタンダードを目指す

EMTG株式会社 2016年03月01日 11時34分
From PR TIMES

音楽アーティストのファンサイト運営や電子チケット、オークション対策を手掛けるEMTG株式会社の主要取引先である音楽アーティスト事務所11社※と資本・業務提携を2016年2月29日に締結いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。今回の資本・業務提携により、EMTGは音楽アーティスト事務所各社と音楽コンサートにおける電子チケットの有益な導入方法や新機能などを企画検討していき、電子チケットの普及を目指していきます。



音楽アーティストのファンサイト運営や電子チケット、オークション対策を手掛けるEMTG株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:冨田 義博、以下EMTG)は、株式会社イドエンターテインメント、有限会社グラシアス、株式会社パワープレイ、株式会社ヒップランドミュージックコーポレー ションを始めとしたEMTGの主要取引先である音楽アーティスト事務所11社※と資本・業務提携を2016年2月29日に締結いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。
今回の資本・業務提携により、EMTGは音楽アーティスト事務所各社と音楽コンサートにおける電子チケットの有益な導入方法や新機能などを企画検討していき、電子チケットの普及を目指していきます

■業務提携の目的と概要

EMTGはUVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、back number、ファンキー加藤、吉井和哉を始めとし、約100アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行うまでに成長いたし ました。現在新規事業として注力している電子チケット分野を拡大させ、2017年中の株式上場を目指しています。
今回の資本業務提携により、音楽アーティスト事務所各社の協力を仰ぎ、EMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットをさらに普及させるとともに、現在音楽業界が抱えているチケット転売サイトの台頭によるオークション問題についても取り組んでまいります。

■資本提携の概要

EMTGの発行済株式の9.2%を音楽アーティスト事務所11社※で取得していただきました。

【資本提携会社(50音順)】
■株式会社イドエンターテインメント(東京都港区、代表取締役:尾辻 重信)
主な所属アーティスト:ファンキー加藤、back number、モン吉、SPICY CHOCOLATE、あゆみくりかまき他
■有限会社グラシアス(東京都港区、代表取締役:小林 秀俊)
主な所属アーティスト:ゴスペラーズ他
■株式会社タイムリーレコード(東京都新宿区、代表取締役:吉田 卓司)
主な所属アーティスト:ナイトメア、仙台貨物他
■株式会社ディアステージ(東京都千代田区、代表取締役:岩崎 拓矢)
主な所属アーティスト:でんぱ組.inc、妄想キャリブレーション他
■株式会社パワープレイ(東京都港区、代表取締役:金城 義樹)
主な所属アーティスト:UVERworld他
■株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション(東京都港区、代表取締役:田島 敏)
主な所属アーティスト:サカナクション、KANA-BOON他
■株式会社フェイスミュージックエンタテインメント(東京都渋谷区、代表取締役:田村 克也)
主な所属アーティスト:エレファントカシマシ、SHISHAMO他
■株式会社ランデブー(東京都世田谷区、代表取締役:東村 昌紀)
主な所属アーティスト:中田裕二、奥華子、手嶌葵他

※音楽アーティスト事務所11社には、上記に記載の無い非公表の会社と会社代表者の個人出資が含まれます。

■EMTG株式会社 会社概要
【事業内容】
音楽アーティストのファンサイト/ファンクラブ事業、EC事業、音楽メディア運営
チケット販売事業(チケット販売、電子チケット、オークション対策)
【本社所在地】
東京都港区赤坂2-2-12
【代表者】
代表取締役社長 冨田 義博
【設立】
2007年3月
【ホームページ】
リンク

■EMTG電子チケットについて
スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
既に約30アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪での対応実績もあります。
音楽以外にも、よみうりランド様、鈴鹿サーキット様、彫刻の森美術館様、ポーラ美術館様などのレジャー/文化施設、展示会やセミナー、横浜DeNAベイスターズ様のオフィシャル電子チケットに採用されるなど、2014年6月のサービス開始から短期間のうちに、数多くの導入実績をつくってきました。

[画像: リンク ]


【EMTG電子チケットの特長】
▼必要なものは専用スタンプのみ。PCやQRリーダーなどの機材の設置が不要
▼専用ゲートも必要なく、紙チケットのモギりスタッフで対応可能
▼スマートフォンを持っている友達にはLINEやメールでチケットを渡すことができ、持っていない人とは同時入場で対応可能
▼複数枚のチケットは連続でスタンプが押せ、素早くモギることができます
▼携帯の電波環境が悪い会場でもスタンプを押すことが可能
▼来場特典や記念コンテンツを提供する「メモリアルコレクション」機能でファンサービスが実施可能
▼ライブや施設の電子チケット利用者に、PUSH通知で継続的にお知らせが可能
▼顔写真表示、チケットを渡すことの制限などでオークション対策が可能
▼オークション対策をした場合、行けなくなった人が定価で他の人に譲れる「EMTGトレードセンター」と連動
特設ページ:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。