logo

京都外国語大学が3月8日に「大学教育再生加速プログラム(AP)」シンポジウムを開催

京都外国語大学 2016年03月01日 08時05分
From Digital PR Platform


京都外国語大学は3月8日(火)に「大学教育再生加速プログラム(AP)」シンポジウムを開催
する。これは、同大学が文部科学省の平成26年度「大学教育再生加速プログラム(AP)」に採択され、確かな語学力と人間力の育成を目指し、さまざまな取り組みを行ってきたことの総括として実施するもの。基調講演や成果報告、パネルディスカッションなどを通し、今後のさらなるAP事業の推進に向けて議論する。参加費無料、要申し込み。


 京都外国語大学は、平成26年度「大学教育再生加速プログラム(Acceleration Program for University Education Rebuilding:AP))」の「テーマI(アクティブ・ラーニング)・テーマII(学修成果の可視化)複合型」に採択。確かな語学力および人間力の育成を目指し、語学教育に適した「反転授業型のアクティブラーニング」の開発、実践、およびキャリア科目群における「問題解決型学習(PBL)」の実践に取り組んできた。学生の自己評価および客観的評価を包括的に把握することができる「学生サポートシステム」も開発し、学修プロセスと成果の可視化を通して学生の自律的な成長を支援してきた。

 このたびの平成27年度シンポジウムでは、その取り組みの総括を行う。第1部は、同大学のAPに関する取り組みや成果を中心に、他大学の取り組み事例も交え、今日の大学教育におけるアクティブラーニングおよび学修成果の可視化について検討する。第2部では、パネルディスカッションを通し、今後のさらなるAP事業の推進に向けて議論する。シンポジウムの詳細は以下の通り。

◆平成27年度 京都外国語大学「大学教育再生加速プログラム(AP)」シンポジウム
【日 時】 3月8日(火)午後1時40分~
【会 場】
 京都外国語大学1号館7階171教室(京都市右京区西院笠目町6)
・市バス「京都外大前」下車
・阪急「西院駅」西へ徒歩15分
・地下鉄東西線「太秦天神川駅」南へ徒歩13分
【プログラム】
<第1部>
基調講演: 塙 雅典(山梨大学 教授)
成果報告[事例発表]: 下村 秀則(京都外国語大学・京都外国語短期大学 副学長)、石川 保茂(京都外国語大学 教授)、村上 正行(京都外国語大学 教授)三保 紀裕(京都学園大学 講師)
<第2部>
パネルディスカッション
司 会: 早瀬 明(京都外国語大学 総合企画室長)
登壇者: 塙 雅典(山梨大学 教授)、三保 紀裕(京都学園大学 講師)、石川 保茂(京都外国語大学 教授)、村上 正行(京都外国語大学 教授)
【主 催】 京都外国語大学AP推進委員会
【その他】
 参加費無料、要申し込み
 お名前、ご所属、ご身分、連絡先(メールアドレス・電話番号)を、irg@kufs.ac.jp へ3月4日(金)までにメールでお知らせください。
※当日参加も可能ですが、会場準備の都合上、事前申し込みにご協力ください。

●京都外国語大学:平成27年度京都外国語大学「大学教育再生加速プログラム(AP)」シンポジウムのご案内
 リンク

●大学教育再生加速プログラム
 「大学教育再生加速プログラム」は、国として進めるべき大学教育改革をいっそう推進するために、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組をする大学を支援することを目的に、平成26年度より実施。
文部科学省: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 京都外国語大学 総合企画室
 〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
 TEL: 075-322-6710

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。