logo

フィリピンで第2回Madrid Fusion Manila

Department of Tourism, Philippines 2016年02月29日 15時39分
From 共同通信PRワイヤー

フィリピンで第2回Madrid Fusion Manila

AsiaNet 63574 (0257)

【マニラ(フィリピン)2016年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*最高の料理イベントに世界最高のシェフとグルメファンが集合

グルメファンはこの4月にマニラを訪れるべきだ。スペイン最高の料理イベントであるMadrid Fusionの初めてにして唯一のアジア版が2年続けてマニラにやって来る。Madrid Fusion Manila(MFM)は2016年4月7~9日、フィリピン観光省が主催してSM Mall of Asia ComplexのSMX Convention Centerで開催される。

MFM 2016は「マニラ・ガレオン:東洋と西洋の遭遇」をテーマにした国際ガストロノミー会議が呼び物になる。

出席者は世界的に称賛を集める以下のシェフらである。

*ジョアン・ロカ氏、El Cellar de Can Roca(世界のレストラン・ベスト50の1位)
*ダニ・ガルシア氏、 Bibo Andalussian Brasserie and Tapas
*ホセ・アンドレス氏、Minibar
*リカルド・カマレナ氏、Ricard Camarena
*アンヘル・レオン氏、Aponiente
*ジョルディ・ブトロン氏、Epaisucre
*マイケル・ボルタジョ氏、Ink.
*成澤由浩氏、Les Creations de Narisawa Restaurant
*ビルヒリオ・マルティネス氏、Central Restaurante(中南米レストラン・ベスト50の1位)
*マイケル・アスピラス氏、Scout's Honor
*エイミー・ベサ氏とロミー・ドロタン氏、Purple Yam
*マイク・サルトー氏、 Alab
*ケビン・チェルカス氏、Cuca
*リア・コーエン氏、Pig & Khao
*ポール・クイ氏、Qui
*デービッド・トムソン氏、Nahm
*ヌルディン・トパム氏、Nur
*ジュンシク・イム氏、Jungsik
*エンリケ・オルベラ氏、Pujol
*ホルヘ・バジェホ氏、Quintonil

MFM 2016ではフィリピン、スペイン、アジア、欧州、米州のグルメ食品、特徴ある食材、ローカルな珍味を紹介する見本市もある。商用参加者は無料で見本市に入場できる。

Madrid Fusion Manilaと並行して、1カ月にわたるFlavors of the Philippines Festivalがあり、食品ツアー、展示会、グルメ市場から有名シェフの特別ディナー、食べ歩き、ホテルのフードフェスティバルまで、フィリピン全国の食品関係活動を紹介する。

Madrid Fusionは2003年以来、マドリードで毎年開催され、世界の主要なガストロノミー関係会合の1つとされている。

参加申し込みを受け付けており、料金は一般個人450米ドル、団体は20人以上で1人290米ドル、学生は個人410米ドル、団体20人以上で1人245米ドル。

▽詳細問い合わせ先
congress@madridfusionmanila.com
(+632)893-7973
www.madridfusionmanila.com

出展者は新規市場開発の機会がある。出展問い合わせ先は以下の通り。
(+632) 929-7993 and 929-7963
exhibits@madridfusionmanila.com

▽Flavors of the Philippines food festivalに関する詳細問い合わせ先
flavorsofthephilippines1@gmail.com
(+632)832-5401

MFM2016@catchonco.com
Joanne.liu@catchonco.com
Elaine.chow@catchonco.com

Logo リンク

ソース: Department of Tourism, Philippines

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。