logo

FlatAPI、3CX Phone SystemベースのクラウドビジネスフォンFlat-Phoneをバージョンアップ、スマホ内線化機能を強化。

FlatAPI合同会社(以下 FlatAPI、代表取締役社長:杉山 知力、本社:東京都江戸川区)は、クラウドビジネスフォンFlat-Phoneのバージョンアップを行い、スマホ内線化機能を強化し、3月1日から提供を開始。

従来、スマホ内線化の問題点として、着信が不安定の問題やバッテリー消費が早くなる問題があり、導入ハードルが非常に高かったが、PUSH通知機能が強化することにより、それらの問題が解消され、導入がより一層簡単になった。

■強化されたスマホ内線化機能について
1. AndroidとiPhoneのPUSH機能に完全対応
2. 端末がスリープ時にも着信鳴動が可能
3. バッテリーやパケット消費問題が大幅に解消


【クラウドビジネスフォンFlat-Phoneとは】
3CX Phone Systemを国内初のクラウド化、ビジネスフォン機能やスマホ内線化機能、Salesforce連携や全通話録音などのコールセンターCTI機能、チャットやボイスメール、プレゼンス管理に対応したソフトフォンや、日本式ラインキーに対応しており、レガシーPBXからの移行がと運用コストの削減が可能。
詳細な内容は下記URLをご確認ください。
リンク



<本件に関するお客様及び報道関係者お問い合わせ先>
FlatAPI合同会社
リンク
TEL:03-4455-3866
(土・日・祝日・年末年始を除く)
E-mail:info@flatapi.com


<オフィシャルサイト>
クラウドビジネスフォンFlat-Phone
リンク
3CX Phone System
リンク

このプレスリリースの付帯情報

スマホ内線化で取引先に発着信利用イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※PUSH機能
スマートフォンアプリを起動していなくとも、AndroidやiPhone端末へ通知を送る仕組。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事