logo

中国・北米にて配信決定!人気パズルRPG「ポコロンダンジョンズ」パブリッシングはKick9(キックナイン)

キックナインジャパン株式会社 2016年02月26日 13時15分
From PR TIMES

2月26日、Kick9.inc(所在地:中華人民共和国 上海、代表取締役:王勇)とサイバーエージェントグループ株式会社グレンジ(所在地:東京都 渋谷区、代表取締役社長:木下慎也)は、「ポコロンダンジョンズ」の中国及び北米へのサービス提供において業務提携を締結した事を発表いたします。
2016年上半期、中国語名「波可龙迷宫」としてリリースいたします。



[画像: リンク ]

「ポコロンダンジョンズ」は、現在450万ダウンロードを突破する人気のパズルRPGで、なぞってモンスターに攻撃し攻略していく新しいパズルゲームの要素が評判のゲームとなっております。Kick9は中国、北米ユーザーに向けた仕様にローカライズし、高品質で新しいゲーム体験を海外に向け提供いたします。2014年以降、日本のゲームが数多く中国に進出していますが、日中の文化が異なる中で、適したローカライズ運営をすることが中国市場での成功に深く関わってきます。
Kick9は日本に常駐オフィスがあり、日本のゲームや文化を深く理解しています。多様な企業文化を持つKick9は中国市場と日本の開発会社の事情を深く理解しているため、ゲームのローカライズや運営など、全てのコミュニケーションの効率を高める事を得意としています。

ここ2年間で、中国の二次元文化(日本のアニメ、漫画、ゲーム好きな人たち)は爆発的に拡大しています。それに伴い、IP(版権物)を活用したゲームが大量に中国国内で展開されています。2016年も二次元文化は加熱する一方、「ポコロンダンジョンズ」は日本を代表するオリジナルのRPGとして、Kick9はオリジナリティーを保ちつつ、現地で愛される仕様とするため、中国の開発スタッフによりローカライズを進めております。今後の展開にご期待ください。

【Kick9について】

Kick9は元DeNA_ChinaのCEOである王勇(おう・ゆう)が2014年に設立。
北米地域で「Soul Hunters」「NBA ALL NET」など、
多くの人気IP(版権物)スマートフォンゲームをパブリッシングしています。
同時にKick9の越境サービスプラットフォーム「Daas」が好評です。
「DaaS」プラットフォームはゲーム開発会社が海外でリリースする際に必要な工程を一元で管理する事ができ、
KPI収集分析ツールの提供など含めた総合的なサービスを提供しています。
今後もモバイルゲームのグローバル化に貢献していきたいと思います。

2015年、Kick9は世界(アジア、北アメリカ、ヨーロッパ)で最も革新的なテクノロージーベンチャー企業TOP100を選出するアメリカのRed Herring(レッドへリング社)「2015 Red Herring TOP100 Global」(レッドへリンググローバルトップ100社)に選ばれました。

2016年、Kick9は中国市場へ向け多くの有名IP(版権物)ゲームをリリースする予定です。
既にNBA公式のカジュアルゲーム「NBA LAND(仮)」をリリース予定。
今後も「ポコロンダンジョンズ」のような日本を代表するゲームを世界に送り出していきます。

Kick9公式サイト:リンク

【グレンジについて】

2011年2月に、サイバーエージェントグループのソーシャルアプリ事業会社として設立。
現在は、iPhone、Android向けアプリの制作・運用を行っております。

「ポコロンダンジョンズ」は、日本を始め台湾・香港などアジア9カ国に配信中。

香港版「波可龍迷宮 」は2015年ベストアプリ(Google Play)を受賞。

グレンジHP:リンク


※記載されているスクリーンショットは開発中のものです。
仕様、デザインなどは予告なしに変更される場合があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。