logo

すみだ水族館、体験プログラムを通じて沖縄のサンゴ移植活動に参加するイベント 『おおきくなあれ!1・2・サンゴ』を開催 


『すみだ水族館』(所在地:東京都墨田区、館長:山内 將生)は、2016年3月5日(土)の「サンゴの日」から2016年5月8日(日)までの期間中、体験プログラムを通じて沖縄のサンゴ移植活動に参加するイベント『おおきくなあれ!1・2・サンゴ』を2014年、2015年に引き続き開催しますのでお知らせします。

本イベントでは、体験プログラム「みんなでつくろう!1・2・ サンゴ」を行います。サンゴは植物ではなく、サンゴ虫(ポリプ)という動物が集まった集合体であることを実感いただくため、サンゴの骨格の形をイメージした白いボードに参加者がポリプに見立てたシールを貼り付けていき、開催期間を通して色鮮やかなサンゴを作り上げます。また、参加者1,000名に付き1株のサンゴを、SANGO ORIX※の活動を通じて沖縄の海に移植します。毎年、「サンゴ」にちなみ合計35,000名の参加(35株のサンゴの移植)を目指しており、昨年の同イベントでは39,590名にご参加いただいたため、今年の2月に39株のサンゴを沖縄の海に移植しました。

このほか、イベント開催期間中にはサンゴがゴハンを食べる様子を観察する「ぱくぱくサンゴ」や、双眼鏡を使ってサンゴの生態を観察する「みるみるサンゴ」など、サンゴが“動物であること”を感じることができるプログラムを行います。
なお今年は、3月5日「サンゴの日」に来館したお客さま先着3,535名に、「サンゴの日 サンゴ証」としてサンゴをプレゼントします。

地球上の海洋面積の0.2%しかないサンゴ礁には、魚類の25%が生息していると言われています。そのサンゴが今、絶滅の危機にさらされています。イベントに参加し、サンゴの生態や美しさをぜひ身近に感じてみてください。

※<SANGO ORIX>
オリックス不動産株式会社が2008年から沖縄の海域でサンゴの移植活動を通して美しい海を次世代へ残すため行っている、サンゴ礁再生プロジェクトです。サンゴ礁の成長状況などの確認調査を含めた保全・再生活動を続け現在までに9,300本のサンゴを移植しました。

■イベント『おおきくなあれ!1・2・サンゴ』概要
【サンゴの日記念プレゼント】3,535名にサンゴをプレゼント!「サンゴの日 サンゴ証」

開 催 日:2016年3月5日(土)
配布時間:9時00分~
配布場所:エントランス改札口
開催内容:3月5日「サンゴの日」に来館したお客さま先着3,535名に、
    「サンゴの日 サンゴ証」としてサンゴ礫(れき)※をプレゼントします。
     ※サンゴ礫はサンゴの外骨格です。

【体験プログラム】35,000人でサンゴをカラフルに!「みんなでつくろう!1・2・サンゴ」
開催期間:2016年3月5日(土)~5月8日(日)
開催時間:10時00分~21時00分(最終受付:20時30分)
開催場所:5階 アクアアカデミー
参加方法:当日受付
開催内容:サンゴの体の一部であるサンゴ虫(ポリプ)に見立てた丸いシールに
     色を塗ったりメッセージを書いて、参加者がサンゴの骨格の形を
     イメージした白いボードに貼っていきます。白いボードは、参加者
     が貼っていくシールでだんだんと彩られていきます。また、シール
     が1,000枚貼られるごとに、SANGO ORIXの活動を通じて、沖縄の
     海に1株のサンゴを移植します。「サンゴ」にちなんで合計35,000名
     以上に参加していただき、35株のサンゴの移植を目指します。

【体験プログラム】双眼鏡を使ってサンゴの海へダイブ!?「みるみるサンゴ」
開 催 日:2016年3月5日(土)~5月8日(日)中の毎週金曜日
     ※3月11日(金)は開催なし
開催時間:各日19時30分~(約20分間)
開催場所:6階 「サンゴ礁」ゾーン
参加方法:当日受付
参加対象:18歳以上
参加定員:各回3組6名
開催内容:飼育スタッフと一緒に、サンゴの水槽を双眼鏡を使って観察する
     プログラムです。視界に水槽内の景色が広がり、まるでサンゴの
     海に潜ったように感じられます。サンゴの生き生きとした姿を間近
     で観察し、魚や貝たちとの関わりを知ることで、いのちを育むサンゴ
     の役割を実感します。

【体験プログラム】サンゴはどんなふうにゴハンを食べる!?「ぱくぱくサンゴ」
開催期間:2016年3月5日(土)~5月8日(日)
開催時間:各日14時00分~(約10分間)
開催場所:6階 サンゴアカデミー
開催内容:サンゴがゴハンである動物プランクトンを食べる姿を観察する
     プログラムです。ポリプが大きいウミキノコや、クサビライシ
     でどのように食べているかを観察し、普段は気づかないサンゴ
     の意外な姿を発見できます。

【展示】サンゴに触れて学ぼう!「サンゴアカデミー」
展示期間:常設  
展示時間:終日
展示場所:6階「サンゴ礁」ゾーン付近
展示内容:サンゴの砂やサンゴ礫に触れたり、サンゴを近くでじっくり
     と観察しながら、サンゴについて楽しく学べる展示です。
     イベント開催期間中は、「みんなでつくろう!1・2・サンゴ」
     で集まったポリプシールの数を随時更新して表示します。

■すみだ水族館 施設概要
施設名称 : すみだ水族館(SUMIDA AQUARIUM)
運営会社 : オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:松本 哲男)
開業日 : 2012年5月22日(火)
場所 : 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 : 9:00 ~ 21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり
休館日 : なし(年中無休)
※水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり
※2016年3月1日(火)~3月4日(金)の期間中、施設メンテナンスのため臨時休館いたします。
また、2016年2月29日(月)は、9時~16時(入場受付は15時まで)に営業時間を変更いたします。
公式ホームページ : リンク
料金 (消費税込み) :
【個人のお客さま】
●一般料金
2,050円(大人)、1,500円(高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴の方(1名)は、一般料金の半額
●年間パスポート
4,100円(大人) 、3,000円(高校生)、2,000円(中・小学生)、1,200円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額
【団体のお客さま】
●一般団体(20名様以上)
1,850円(大人)、1,350円(高校生)、900円(中・小学生)、540円(幼児※3歳以上)
●学校団体 ※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
1,200円(保護者・高校生以上)、720円(中学生)、600円(小学生)、360円(園児※0歳から有料)
※学校の行事としてのご入場に際しての適用
アクセス :
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
※当館には専用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
館長 : 山内 將生(やまうち まさお)
備考 :
・全館禁煙
・給湯シンクを備えた授乳室(計2ヶ所)
・おむつ替えコーナー(計8台)
・盲導犬などの介助犬の同伴可能

=============================================================
本件に関するお問い合わせ先   
すみだ水族館 広報室 恵土・近藤・守下
■TEL:03-5619-1284    ■MAIL:press-sumida@orix-aqua.co.jp
=============================================================

※すみだ水族館は、オリックスグループが運営する施設です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。