logo

2月9日(火)~18日(木)にかけて計6本の新作研修をWEB上に公開しました!【株式会社インソース】

社会人向けの研修を年間約9,400回以上、公開講座を年間2,800回以上手がける
株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役:舟橋孝之)は、
2月9日(火)~18日(木)に新作研修を合計6本リリースしました。

4月の「障害者差別解消法」の施行を前に、障がいのある方へ配慮ある対応を
習得していただくことを目的とした研修のほか、IT部署のマネージャーおよび
熟練のSEの方向けに、「コンペに勝てる提案書」を作成するスキルを習得して
いただく研修、若手の方向けに胆力・主体性・協働力を養って、次のステージへ
の飛躍を目指していただく研修、中堅社員・職員の方向けに、業務推進者として
だけではなく、組織に貢献する行動力を発揮することを目指す研修をWEB上に
公開しました。
そのほか、「リーダー・トレーナー研修 部下を育てる仕事の任せ方編」
「交渉力研修 債権回収における対人折衝編」など、お客さまのご要望や
お悩みごとに細かくお応えする新作研修を続々作成しております。
一度、新作研修のWEBページをご覧いただき、研修計画の一助にして
いただければ幸いです。

各研修の詳細は以下の通りです。

■数字で説得する提案書作成研修(2日間)
リンク
本研修は、IT部署のマネージャーおよび熟練のSEの方向けに、システム導入の
費用対効果を示す際の、「コンペに勝てる提案書」を作成するスキルを習得し
ていただくことを目的としています。

具体的には、提案が通る数字の使い方や、効果と費用の見積もり方を学び、
コンペ参加の総合演習を経験することで、即実践につなげていただきます。

■若手向けステップアップ研修 プロフェッショナル思考の習得編(3日間)
リンク
本研修は、入社して2~3年目の若手社員の方に向けて、胆力・主体性・
協働力を養い、プロフェッショナルなビジネスパーソンとして次のステージ
へと飛躍していただくことを目的としています。

1.1回目
まずは、若手社員が抱えやすい3つの悩みに取り組みます。(1)「知らない
ことが多い」、(2)「上手く質問できない」、(3)「仕事がうまく回せない」、
以上の3つの課題における具体的な解決方法を学んでいただきます。
また、次回の研修までに、自分で作成したアクションプランシートの妥当性や
達成度合いを、上司や先輩に確認してもらうことで気づきを深めます。

2.2回目
若手社員に求められていることは、主体性の発揮です。そこで、主体的に
行動するための3つのポイントを学びます。(1)「仕事を進める上での
判断軸を養う」、(2)「フォロワーシップを発揮する」、(3)「自分の言いたい
ことを発信する」、これらをふまえた上で、再度アクションプランシートを
作成し、3回目の研修へつなげます。

3.3回目
最後に、自分がインタビューした「ロールモデル」から何を学んだかを考えま
す。また、次のステップへの目標を立て、それを達成すべく新たなステージで
活躍していただくことを目指します。

※本研修は、半年間にわたり、2カ月に1回ずつ、合計3日分のカリキュラム
 を受講していただきます

■中堅社員研修 組織貢献力向上編(1日間)
リンク
本研修は、中堅社員の方を対象に、自身が組織から期待されていることは何か
を理解していただき、業務推進者としてだけではなく、組織に貢献する行動力
を発揮することで、自身の属する部署で大いに活躍していただくことを目的と
しています。

具体的には、リーダーシップとフォロワーシップ、パートナーシップの様々な
観点から、組織への貢献の仕方を学んでいただきます。さらに、持続可能な
働き方をするために、「レジリエンス」(ストレス耐性を高める行動)と「メンタル
タフネス」(ストレス耐性を高める考え方・心構え)の考え方、および、それらの
具体的な対応方法を習得していただき、安定的かつ継続的に自己成長を
図りながら、組織へ貢献する力を身につけていただきます。

■リーダー・トレーナー研修 部下を育てる仕事の任せ方編(1日間)
リンク
本研修は、部下に仕事を任せるのが難しいと感じている課長およびリーダーの
方を対象に、信頼されるリーダー像の共有をし、部下に仕事を任せることの
意義や重要性を理解していただきます。
その上で、誰にどの仕事を任せるのか、またその際に起こりうる問題を想定し、
それに対する対処策までを考えていただくことで、実際の現場で部下に安心し
て仕事を任せられるリーダーを目指していただきます。

■交渉力研修 債権回収における対人折衝編(1日間)
リンク
本研修は、債権回収担当者向けです。お客さまのタイプ別攻略法や具体的な交渉
技術を身につけ、お客さまとの折衝における苦手意識を払拭していただいた
上で、自信と誇りを持って債権回収業務に臨んでいただくことを目的として
います。
加えて、受講者が現場で直面しがちなケースで実践ロールプレイングを行い、
現場での実践につなげていただきます。

■CS・接遇研修 「障害者差別解消法」を理解して対応力を向上する編(1日間)
リンク
2016年より「障害者差別解消法」が施行されます。これは、全ての人が、
障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合い
ながら共生する社会の実現につなげることを目的としています。

本研修では、前半でCS・接遇について学びます。CS・接遇マインドを踏まえて、
どのように行動で示すのが良いのかを習得していただき、さらに、声や顔の表情
トレーニングも実施していただきます。

後半では、「障害者差別解消法」について現場でどのような対応をすることが
本当の意味での「差別」をなくすことにつながるのかを考えていただきます。
一方的に講義を受けるだけでなく、ケーススタディやディスカッションを交えて、
「自分も配慮を必要とする人になるかもしれない」という気づきを持ちながら、
その前提で、障がいを持つ方への接し方・対応の仕方を身につけていただきます。

※前半のCS・接遇のみ、後半の「障害者差別解消法」に関する研修のみでも
 実施可です(前半のみの場合は、障がい者対応についてはふれません)


★新作研修を月ごとにまとめたページもございます。バックナンバーリストから
 過去の新作にもさかのぼっていただけます。
■新作研修(2月)
リンク
※研修や社員・職員教育に関するお問い合わせはお気軽にお申し付けくださいませ。
 電話番号: 0120-800-225
 WEB問合せ: リンク


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL: 03-5259-0070 FAX番号:03-5259-0075
URL: リンク
事業内容: リンク
1.講師派遣型研修
リンク
2.公開講座
リンク
3.映像制作・eラーニング
リンク
4.教育研修・営業支援のためのシステム提供
リンク
5.各種コンサルティング
リンク
6.ダイバーシティ・グローバル推進支援
リンク
7.研修一括受託
リンク
8.就労移行支援事業(ビズステージ)
リンク

■本件に関するお問い合わせ先
担当: インソース問合せ担当
電話番号: 0120-800-225
WEB問合せ: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事