logo

OnApp、VMware vCloud Director向けに完全カスタマイズ可能なセルフサービスポータルをリリース

OnApp 2016年02月19日 10時19分
From 共同通信PRワイヤー

OnApp、VMware vCloud Director向けに完全カスタマイズ可能なセルフサービスポータルをリリース

AsiaNet 63464

ロンドン、2016年2月19日/PRニュースワイヤー/ --

OnAppは、VMware vCloud Director向けクラウドマネージメントポータル新版をリリースしました。本日同時発売のOnApp v4.2をベースに、この新OnAppポータルはvCloud Director向けに完全カスタマイズ可能なセルフサービス、強化されたメータリング、モニタリングおよびビリング、そしてサービスプロバイダーが、VMware vCloud Directorプラットフォーム上でより堅固で直感的なクラウド提供を構築する支援をするその他の広範な新機能を備えています。

     (ロゴ: リンク )

新OnAppポータルは、比類なくフレキシブルな方法でvCloud Director向けにセルフサービスを可能にします。OnAppポータルを使用して、クラウドユーザーは、クラウドプロバイダーが設定する多数のテンプレートをベースに、独自の仮想データセンター(VDC)を発注、プロビジョニングできます。各テンプレートは、クラウドリソースに対するデフォルトのリソースと制限、そしてプロバイダーが提供したいあらゆるレベルのカスタマイゼ―ションを設定することが可能です。これにより、プロバイダーとその顧客にとってのクラウドマネージメントとプロビジョニングが大幅に簡素化されます。

OnApp Americasのナレンダー・シャンカル社長は次のように述べています。「OnAppは、VMware vCloud Air Networkサービスプロバイダー向け推奨ポータルパートナーであり、本日のリリースにより、VMwareエコシステムはそのクラウドビジネスをさらに容易に拡大することが可能になります。完全カスタマイズ可能なセルフサービス、高可用性、マルチvCDサポートおよび高度なメータリングとビリングにより、OnAppは、独自のクラウドサービス向けに迅速で安定した信頼できるポータルを求めているvCloudプロバイダーにとって事実上の選択となりつつあります。」

OnAppポータルは、全ウェブブラウザーをサポートし、また、iOSやアンドロイドのアプリとしても利用できます。本日のリリースの主な点は下記の通りです。

・マルチvCloud Directorサポート:クラウドプロバイダーは、複数のvCloudを1つの直感的な環境で管理することができます。
・リソースプールビリング:OnAppは、VMware固有のチャージバックツールに代わる包括的な選択肢を提供しており、今回はVDCから割り当てられたリソースを請求する機能が加わります。
・高可用性:OnAppは、UI経由で設定可能な、完全なアクティブ/アクティブクラスタリングサポートを提供する唯一の推奨vCloud Directorポータルです。
・強化されたカタログ管理:顧客は、ストレージポリシーに基づいて独自のカタログを作成し、vAppテンプレートにアップロードすることができます。サービスプロバイダーは、顧客が標準テンプレートを発注できるように、公開カタログを提供することもできます。
・メディア管理:顧客は、自身のカタログにメディアファイル(ISO)を追加し、仮想サーバーにメディアファイルをマウントすることができます。

新ポータルは本日から入手可能です。デモおよび詳細情報に関しては、リンク をご覧ください。

問い合わせ先
Press@onapp.com
Nadine ter Meulen(グローバル・マーケティング・ディレクター)
Steve Fenton(コンテンツ責任者)

ソース:OnApp


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。