logo

アジア有数の環境見本市であるIE expoは5月5日から7日まで上海で開催

MM-ZM Trade Fairs (Shanghai) Co., Ltd 2016年02月18日 15時45分
From 共同通信PRワイヤー

アジア有数の環境見本市であるIE expoは5月5日から7日まで上海で開催

AsiaNet 63458(0202)

【上海2016年2月18日PR Newswire=共同通信JBN】IE expoはまず1999年に始まって以来、16年間にわたり環境産業のために尽くしてきた。IE expoは過去3年間で、展示面積で20%の成長率、出展者の数では25%の増加があった。2016年のIE expoは、Chinese Society for Environmental Science、Messe Muenchen(MM)、MM-ZM Trade Fairs(Shanghai)Co.,Ltd、China Environment Chamber of Commerceによって共催される。

IE expoはIFAT CHINA + EPTEE + CWSの提供により、上海のHall N1-N5およびE7 SNIECで意見を交換し、技術を共有するため、環境問題の主要関係者に最大かつ最高の価値のあるプラットフォームを提供する。

この業界イベントは7万5000平方メートルの面積を使用し、1500人以上の出展者、4万8000人以上の訪問者を呼び込むものと見られている。2016年のIE expoでは、水や空気、土、廃棄物における最新の環境イノベーションの技術、製品、サービスが見つけられる。

大きな成功により、イノベーション・パビリオンはこれまでのHall N5からより大きなスペースのHall N1 Pavilionに移転する。この新しい取り組みにより、もっと多くの出展者が最高の場所で彼らの最新の技術やソリューションを展示することができる。イノベーション技術交流シンポジウム(Innovation Technology Exchange Symposium)はイノベーターや投資家のために開催される。

関係の出展者は同会議で彼ら自身の製品を紹介するため、20分間のプレゼンテーションを行うことになっており、同会議は、出展者が意見を交換し、協力の合意を形成するため、より多くの業界パートナーを見つけるのを支援する。

▽主要な展示部門
*水および汚水処理
*給水・排水および下水(ポンプ、パイプ、バルブ)
*雨水収集および利用・治水
*産業廃棄物からのエネルギー生産
*老朽用地の除染・土壌処理
*工業大気汚染規制のための技術および機器
*室内空気浄化
*工業排ガス規制および処理のための技術および機器
*オイル蒸気回収機器
*自動車排ガス処理
*防音・遮音
*計測、規制および実験技術
*ごみ処理およびリサイクリング
*廃棄物処理のパッケージ技術および機器

▽IE expoは企業間(B2B)の産業見本市であり、対象となる訪問者の分野は以下の通り。
*製造業:鉄鋼、石油化学、電力、金属、エレクトロニクス、めっき、セメント、製薬、繊維、染色、パルプ、食品、飲料
*加工・供給・制作・企画
*通商(販売・卸売り、輸入・輸出)
*入札エンジニアリング会社・競売会社・建設安全会社
*政府機関、事業者団体、その他の公共団体
*研究機関、大学、学術団体
*金融・コンサルテーション

▽海外および地域パビリオン
ドイツ、フランス、日本、韓国、オランダ、米国、イタリア、スイス、香港、台湾
Environmental Manufacturers Association、CECC、IE expo Innovation Pavilion

▽IE expo 2016 Supporting Programsのプレビュー
*2016年IE expoサミット・フォーラムおよびCSES年次会合-グリーン経済改革および環境産業イノベーションの発展
*DWAおよびNERCによる技術科学会議プログラム
*イノベーション交流フォーラム
*産業水処理部門における技術者会議
*中国の飲料水安全性のセミナー:微量汚水源における薄膜およびその他の進歩した処理プロセス
*海水脱塩および薄膜技術に関する国際会議
*揮発性有機化合物(VOC)検査および規制セミナー
*中国家庭空気清浄器産業サミット・フォーラム-ブランド、イノベーションおよび国際展開
*第2回資源回収のための持続可能なごみ処理事業会議
*第4回汚染場所復旧に関する国際フォーラム
*中国環境監視技術および情報セミナー

詳細はイベントのウェブサイト(リンク )を参照。

▽問い合わせ先
Ketty Zhang, +86-21-2352-1128
ketty.zhang@mmi-shanghai.com

ソース:MM-ZM Trade Fairs (Shanghai) Co., Ltd


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事