logo

Taisys、MobisphereがIndosat OoredooのGreenRoam Allianceへの参加を発表

Taisys Technology 2016年02月18日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

Taisys、MobisphereがIndosat OoredooのGreenRoam Allianceへの参加を発表

AsiaNet 63448(0200)

【台北(台湾)2016年2月18日PRNewswire=共同通信JBN】Taisysと同社の関連会社であるMobisphereは、Indosat OoredooがGreenRoam Allianceのslimduet(R)プラットフォームに参加し、インドネシアのプリペイド式携帯電話プランを加えることになったと発表した。この協力は2月23日午前11時にモバイル・ワールド・コングレスのCS73で正式に発表される。

slimduet(R)は世界初の商業化されたeSIMエコシステムであり、バーチャルによるプリペイド式SIMの展開を可能にする。Taisysのslimduet(R)プラットフォームを利用することで、Indosat Ooredooの従来のSIMディストリビューション・チャンネルは、デジタル化される。インドネシアへの訪問者は今後、slimduet(R)アプリによってIndosat Ooredooの現地のプリペイド式プランを購入し、ダウンロードすることができる。

Taisysのジェーソン・ホー会長は「われわれはGreenRoam Allianceへの最新の参加者としてIndosat Ooredooを歓迎する。この連合体のメンバーは、イノベーションと確かな技術を通じて市場の課題を克服し、新たな収入源を生み出せるよう電気通信会社を支援することを目的としたわれわれの包括的な電気通信会社のための製品およびソリューションにアクセスすることができる。われわれは、関係法人が将来の事業発展のために密接に協力するものと信じている」と述べた。

Indosat Ooredooのアレクサンダー・ラスリ最高経営責任者(CEO)兼プレジデントディレクターは「われわれはこの提携を喜んでいる。われわれはGreenRoam Allianceに参加し、インドネシアを訪れる年間1000万人の外国人旅行者向けにSIMカードのslimduet(R)バーチャル・ディストリビューション・ソリューションを提供することにより、インドネシア有数のデジタル電気通信会社としてのプロフィルを強化し続ける。Indosat Ooredooは2015年11月に再生して以来、イノベーションを提供し続けており、われわれは、このソリューションがわれわれの市場とビジネスチャンスをどれだけ広げられるか、大いに期待している」と語った。

▽TAISYSについて
GSMAとETSIのメンバーであるTaisys Technologies Co. Ltd.は、同社の特許権を有するSIMoMEテクノロジーにより、さまざまな業界に携帯電話の相互接続、垂直統合のサービスを提供する世界大手企業である。TAISYSのslimduet(R)は、200カ国以上でグローバルな旅行者のための代替ローミングサービスを提供している。slimduet(R)はまた、世界初の消費者eSIMテクノロジーのライブ・エコシステムでもある。Taisysは、OTT中断や価格崩壊、利ざや縮小、ネット中立性問題の解明による所有権分断と収入低下の脅威を克服するため、GreenRoam Allianceの取り組みに着手している。Taisysは台湾、中国、香港、シンガポール、インド、南アフリカに事務所や研究開発拠点を持っている。

▽Indosat Ooredooについて
Indosat Ooredooはインドネシア有数のデジタル電気通信会社を構築しており、あらゆる人、あらゆる事業のためにアクセスとより大きな接続性を可能にしている。Indosat Ooredooは消費者、法人、中小企業向けに携帯電話サービス、固定電話、データ通信、インターネット(MIDI)を提供している。Indosatの株式はインドネシア証券取引所に上場されている(IDX: ISAT)。

▽報道関係問い合わせ先
Taisys
Allan Jang
+886-2-2627-0927 ext. 6019
Allan.Jang@taisys.com
リンク

ソース:Taisys Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事