logo

プライベートCA Gleas、F5ネットワークスのADC製品「BIG-IP Local Traffic Manager」でのクライアント証明書認証に対応

ロードバランシング(負荷分散)されたWebシステムでの認証強化

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介。以下、JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベートCA Gleas(以下、Gleas)」が、F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清。以下、F5」)のロードバランサーである「BIG-IP Local Traffic Manager(以下、BIG-IP LTM)」とのクライアント証明書による認証連携に対応したことを発表します。

■BIG-IP LTMについて
BIG-IP LTMは、既存のネットワークを俊敏で、かつアプリケーション・デリバリに最適なインフラストラクチャへと変身させます。BIG-IP LTMはユーザとアプリケーション・サーバをつなぐフルプロキシとして機能し、安全確保のための仮想レイヤの構築、アプリケーション・トラフィックの最適化およびロードバランシングを実現します。
またBIG-IP LTMは、高い柔軟性と制御機能により、アプリケーションおよびサーバの容易な追加、ダウンタイムの回避、アプリケーションのパフォーマンス向上、セキュリティ要件の満足を実現するものです。

JS3は、これまでF5の技術支援のもとにBIG-IP Access Policy Manager(APM)でのリモートアクセス認証ソリューションを発表・推進してまいりました。
このたび、ロードバランシング(負荷分散)においてもF5の技術協力を得つつ、BIG-IP LTMでのWebシステムにおける認証強化ソリューションの動作検証をおこない連携を確認いたしました。

GleasがBIG-IP LTMと連携することにより、Gleasから発行するクライアント証明書をPCやスマートフォン、タブレットに格納することでデバイス認証を、証明書をUSBトークンやICカードなどのセキュリティデバイスに格納することで利用者の多要素認証が可能となります。
BIG-IP LTMによりSSL通信をオフロードおよび高速化したうえで、さらにSSLクライアント証明書認証を加えることで、大規模なWebシステムにおいても高いパフォーマンスを保持したままに認証レベルを飛躍的に高めたシステム環境の構築が可能となります。

JS3は、本ソリューションの設定例をまとめたホワイトペーパーを公開します。
リンク

JS3はBIG-IPとの製品連携ソリューションにより今後3年間で30社の導入を目指します。

■Gleas について
Gleasは、これまでのPKI関連ビジネスで得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するためにJS3が開発・販売する認証局アプライアンスです。
ここ数年、Gleasはエンタープライズ市場を中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。Gleasの企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および他製品との関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています

■両社からのエンドースコメント
今回の製品連携について、F5ネットワークスジャパン合同会社 代表執行役員社長 古舘 正清 氏は次のように述べています。
『この度、JS3社のプライベートCA GleasがBIG-IP LTMでのSSLクライアント証明書認証に対応したことを大変うれしく思います。ミッションクリティカルなお客様のWebシステムにおいて、利用者を厳格に認証したいというニーズは高まっており今回の認証連携対応はまさにそういったニーズに合致する価値ある連携です。
F5は今後もお客様に有益なソリューションを提供してまいります。また、JS3社が有する優れた技術に、ITセキュリティのソリューションパートナーとして大いに期待しておりお客様の問題解決のために引き続き最適なソリューションを提供されるものと確信しております。』

JS3代表取締役の山田 公介は次のように述べています。
『JS3は、このたびBIG-IPとGleasとの認証ソリューション拡大の発表に至ったことを喜んでおります。これまでリモートアクセス分野においてBIG-IPと多数のプロジェクトで協業・連携してまいりましたが、今後は大規模Webシステムやアプリケーション配信に関する分野についてもBIG-IPとの連携ができるということで、クライアント証明書を利用した認証セキュリティの世間的認知・実績増加につながるものと確信しております。』

■株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
JS3は、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。 自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、クライアント証明書を用いたネットワーク認証を中心に据えたビジネスを積極的に展開しています。
リンク

■製品の詳細
・プライベートCA Gleas
リンク
・BIG-IP LTM
リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ 営業本部
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL: 050-3821-2195

このプレスリリースの付帯情報

BIG-IP と Gleas 連携概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。