logo

「ビジネス動画セミナー付D-room(ダイワハウスの賃貸住宅)」サービス開始(ニュースリリース)

■「住んでスキルアップする部屋」を提案

 大和ハウスグループの大和リビングマネジメント株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:明石 昌)は、「住んでスキルアップする部屋」をコンセプトに、株式会社日経BP(本社:東京都港区、代表取締役社長:長田 公平、以下「日経BP社」)が企画・主催するビジネスセミナーなどの、仕事に役立つ動画を閲覧できる「ビジネス動画セミナー付D-room」サービスを、2016年2月15日より開始します。




[画像: リンク ]

 「ビジネス動画セミナー付D-room」は、サービス対象となる当社管理物件の入居者様が、入居者様専用Webサイト「my D-room」に登録・入会することで利用できます。サービス利用については、入居者様が所有するパソコンやタブレットなどを介し、日経BP社が企画したビジネスや生活のスキルアップに役立つ動画セミナーを受講することができます。
 また、サービス開始を記念して、当サービスの対象物件先着1,000戸の入居者様に「日経ビジネスDigital」を1年間無料購読できるキャンペーンも、実施します。
 当社では、今後も賃貸住宅を通じて「学ぶ」「仕事力をアップする」など高付加価値な生活環境を提供することで、更なる顧客獲得とサービスの普及に取り組んでいきます。

[表1: リンク ]



1.賃料以外に追加料金無しでビジネス動画セミナーが受講可能
 「ビジネス動画セミナー付D-room」は、サービス対象となる当社管理物件の入居者様がWebサイトを通じて、日経BP社が厳選したセミナー動画を専用サイト「NikkeiBP Edu Movies」から無料で受講できるオンラインサービスです。
 毎月、新しい動画コンテンツが新規に追加される予定です。

2.自宅や外出先からの受講環境をサポート
 入居者様の快適な生活をサポートするため、当社子会社のD.U-NET株式会社が提供するインターネット環境を整備します。セミナーに出席することなく、自宅や外出先でのセミナー受講ができる環境を提供します。

3.繰り返しての受講可能
 「ビジネス動画セミナー付D-room」は、同じセミナーを繰り返し受講することができます。また、24時間いつでも受講可能なため、ライフスタイルに合わせて、自宅や外出先で気軽にセミナーを受講することができます。

■「ビジネス動画セミナー付D-room」サービス概要

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事