logo

大阪産業大学が2月13~16日まで「建築・環境デザイン学科 卒業研究展 2015」、および2月23~28日まで「環境デザイン専攻 修士研究展 2015」を開催

大阪産業大学 2016年02月13日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪産業大学(大阪府大東市)は2月13日(土)~16日(火)まで、工学部建築・環境デザイン学科の「卒業研究展 2015」を開催。さまざまな生活領域を研究、デザイン対象とした14の研究室に所属する学生たちの思いと考えが詰まった作品が一堂に会する。また、2月23日(火)~28日(日)まで、工学研究科環境デザイン専攻の「修士研究展 2015」を開催。修士課程の2年間をかけて、新たな提案へと結びつけるべく“環境デザイン”の可能性を模索し続けてきた思いの詰まった作品を一般に公開する。なお、この会期中には建築・環境デザイン学科4回生の卒業研究の優秀作品も併せて展示する。すべて入場無料。


 大阪産業大学工学部建築・環境デザイン学科では身の回りの小さなモノから街づくりまで、人と生活環境にかかわるトータルなデザイン力を身につける。
 デザインに対する多様なニーズに応えるため、同学科では目指す道にあわせて「都市環境デザイン」「建築デザイン」「インテリアデザイン」「クラフトデザイン」「プロダクトデザイン」の5つのコースを設置。
 デザインの基礎力をしっかりと身につけたうえで、広い視野、磨きぬかれた感性、確かな技術力で人に優しい豊かな暮らしを創造するデザイナーを養成する。

 一方、大学院工学研究科環境デザイン専攻では、日本でも数少ない「環境デザイン」を専門的に学ぶことができる。ここでは、環境デザインや情報処理を含む先端的なデザイン技術を備え、すべての人が快適に過ごせる生活環境を創造できる技術者を育成。
 環境の領域を「場所的環境」「域的環境」「情報系」「環境基盤系」に分け、各領域における「学系(講義系)」と「術系(実践系)」科目を融合させることで、環境デザインに関わる高度な研究をバランスよく行っているのが特色である。

 このたびの研究展では、建築・環境デザイン学科の4回生および環境デザイン専攻・修士課程の2回生がこれまでに取り組んできた研究の集大成を広く一般に公開する。概要は下記の通り。

◆大阪産業大学 工学部 建築・環境デザイン学科 卒業研究展2015
【日 程】 2月13日(土)~16日(火)
【開場時間】 9:00~18:00(最終日のみ16:00まで)
【会 場】
 大阪産業大学16号館1F~3F(中央キャンパス)
 住所: 大阪府大東市中垣内3-1-1

・大阪産業大学工学部建築・環境デザイン学科サイト(卒業研究展2015)
 リンク

◆大阪産業大学 大学院 工学研究科 環境デザイン専攻 修士研究展2015
【日 程】 2月23日(火)~28日(日)
【開場時間】 11:00~19:00(最終日のみ16:00まで)
【会 場】
 大阪府立江之子島文化芸術創造センター ルーム1
 住所: 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
【アクセス】 リンク

・修士研究展2015
 リンク
・大阪産業大学大学院 工学研究科 博士前期課程 環境デザイン専攻サイト
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 事務部 庶務課
 TEL: 072-875-3001(内線2831)
 FAX: 072-875-3011

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。