logo

【2/23(火)無料セミナー】NTT公衆交換電話網のIP化によるEDIへの影響と対策

株式会社アイネス 2016年02月12日 15時11分 [ 株式会社アイネスのプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


 受注業務における得意先とのEDIは、得意先に合わせて多様な通信プロトコルへの対応を余儀なくされ、煩雑化する傾向にあります。そのような中、2020年度、INSネット(ISDN)データ通信が終了される見通しとなりました。EDI業務で広く利用されているINSネット(ISDN)データ通信終了は、業界全体への大きなうねりとして、発注側・受注側双方にインパクトを与え、多くのお客様が新たな通信方式への移行を迫られることになります。
 本セミナーでは、INSネット(ISDN)データ通信終了によるEDIへの影響について、情報サービス産業協会(JISA)EDIタスクフォース、サプライチェーン情報基盤研究会(SIPS)他、流通業界、石油化学業界、電子機器業界など多くのEDIに関わる分野で幅広く活動なさっている、(株)データ・アプリケーション 藤野裕司様をお招きし、業界団体の活動状況をお知らせするとともに、アイネスが考える効率的な移行パターンや考慮点ついてご紹介します。
 ご多忙な時期とは存じますが、ぜひご参加を賜りますようご案内申し上げます。


【開催概要】
 開催日  2016年2月23日(火)15:00~17:00(受付開始14:30)      
 会場   株式会社アイネス 本社 プレゼンルーム
      東京都千代田区三番町26番地
      (リンク)    
 対象   ユーザー企業のIT部門担当者
      ※お席に限りがあるため、ユーザー企業様優先とさせていただきます。
 定員   30名(参加費無料)  
 主催   株式会社アイネス
 お申込み 下記URLよりお申し込みください
      リンク


【セミナープログラム】
 ◆セッション1/15:00~16:00
 『NTT公衆回線電話網のIP化によるEDIへの影響と対策』
  株式会社データ・アプリケーション EDI/SCM企画推進 
  エグゼクティブコンサルタント 藤野 裕司 氏
 【概要】
  INSネット(ISDN)データ通信終了によるEDIへの影響と、インターネットEDIへ
  移行するうえでの課題、選択肢について業界の動向を含めて、ご紹介いたします。
 ◆セッション2/16:15~17:00
 『受注EDI業務への影響と解決策』
  株式会社アイネス 第二運用サービス本部 運用第一部 
  主任 井上 幸久
 【概要】
  INSネット(ISDN)データ通信終了は、多様な通信プロトコルを対応する受注業務に
  おいて、より大きなインパクトがあります。本セッションでは、受注EDI業務に関す
  る影響と移行手段について、弊社で取り扱った事例を交えてご紹介いたします。


【お申込み先】
 下記のURLからお申し込みください。
 リンク

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事