logo

Bond No. 9がショッピング向け香水MADISON AVENUEを4月発売

Bond No. 9 2016年02月12日 10時16分
From 共同通信PRワイヤー

Bond No. 9がショッピング向け香水MADISON AVENUEを4月発売

AsiaNet 63375 (0168)

【ニューヨーク2016年2月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*Bond No. 9がニューヨークで最も有名なブティックストリートにちなんでMadison Avenueと名付けた世界初のショッピング香水を発売

Bond No. 9は単なる香水メーカーではなく、イノベーターである。世界で初めて都市志向、ニューヨーク志向のフレグランスコレクションをリリースした。これまでに初の公共性重視のオードパルファム(愛されるベストセラー、Scent of Peace)を生み出した。だれもがフレッシュな新ワードローブを必要とする2016年春向けに、史上初のショッピング香水がデビューする。

インタラクティブなマルチメディア・ニュースリリースを体験するには以下を参照。
リンク

57丁目から96丁目に至るマディソン街より買い物に適した場所があるだろうか。そこではブロックごとに世界で最も伝説的かつ高級なファッションのメッカが並んでいる。

したがって当然ながら、われわれは新ショッピング香水をMadison Avenueと名付けた。熱狂的顧客がよく知っている通り、Bond No. 9がすでにMadison Avenueにちなむ香水を持っているにもかかわらず、である。夜の外出用に考案されたクラシック製品の1つで、情熱的なクチナシの香りのMadison Soireeである。一方、新製品のMadison Avenueは厳密に言えば日中の使用を想定している。それはファッションの遺伝子を呼び覚まし、一度スプレーすればスタイルショッピングの至福の境地に転送される。

香りそのものは、かんきつ系のウッディーでモーシーなフレグランスタイプのフレッシュシプレーで、ファッションに敏感な人に長く好まれ、シプレーの例に違わず独特の印象的クチュールを特徴としている。そのきらめくフルーツのトップノート-シャキッとしたリンゴ、オレンジ系ベルガモット、つんとくるレーズンのようなブラックベリー-は自動的にエネルギーレベルを引き上げる。次にハートノート-シルクシャルムーズのように豊かなバラのブーケ、シャンタンのように光彩を放つジャスミン、サテンのように滑らかなモクレン-がやって来る。最後とはいえ重要なベースノートは、午後遅くまで十分長持ちするシアージュ(残り香)、クリーミーで甘い木の実のペストリー菓子、プラリネの土の香りがするパチョリ、香水のほかの面を輝かせるプリズムとされる現代のアンバーグリス、アンブロキサンである。

このように現代風フレグランスということから、Bond No. 9のスーパースターボトルは柔らかい春の紅藤色で彩られ、ボタンのように前面にロゴトークンの写しが流れ、ネックにしゃれた黒のグログランリボンをあしらうドレスメーカースタイルで飾られている。ファッションショッパーの夢の小瓶と言える。

Madison Avenueは春のショッピングシーズンたけなわの2016年4月にデビューする。

Bond No. 9のニューヨークにある各ブティック、全米のSaks Fifth Avenue、Nordstromのセレクトストア、英国のハロッズ、およびwww.bondno9.com で販売される。

価格は100mlが300ドル、50mlが200ドル、Body Silkが135ドル、スワロフスキー限定版が375ドル。

ソース:Bond No. 9

▽問い合わせ先
Lisa Rediker
+1.646.284.9015
publicrelations@bondno9.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事