logo

機械学習プラットフォームを提供する米DataRobot社が3300万ドルの新規調達で成長を加速

DataRobot 2016年02月12日 10時12分
From 共同通信PRワイヤー

機械学習プラットフォームを提供する米DataRobot社が3300万ドルの新規調達で成長を加速

AsiaNet 63291(0134)

【ボストン2016年2月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*大手VC各社が予測分析プラットフォームの開発を手厚く支援

機械学習自動化のパイオニアであるDataRobot, Inc.(リンク )は12日、シリーズB投資で3300万ドルを調達し、投資総額は5700万ドルを超えたと発表した。このラウンドはNew Enterprise Associates(NEA)がリードし、Accomplice、インテル キャピタル、IA Ventures、(株)リクルートストラテジックパートナーズ、New York Lifeなどが参加した。

Logo - リンク

既に欧州、アジア太平洋地区、米国にオフィスを設立しているDataRobotは、今回の出資により世界規模の販売、マーケティング、事業開発、エンジニアリング、R&D、各地戦略機能を積極的に拡張していく。

最高経営責任者(CEO)兼共同創業者であるジェレミー・アシン氏によると「初期の投資はマーケティングやPRではなく、強固なプラットフォームの構築に費やした。業界一ユーザビリティーの高い機械学習プラットフォームを開発するために、世界トップレベルのデータサイエンティストとソフトウエアエンジニアを採用してきた。その次にフォーカスしたのは初期顧客がDataRobotを使って成功することだ。今回の追加的投資によって、世界中の多くの顧客に私達のソリューションを届け、あらゆる業界でデータサイエンスをより一層民主化することができる。」

深刻な機械学習スキル不足のために多くの企業で手付かずだったデータサイエンスプロジェクトはDataRobotの活用により激減している。同社は 世界一流のデータサイエンティストの知識、経験、成功事例を、実践的なトレーニングとソフトウエアによる自動化を通じて、あらゆるスキルレベルのユーザーの元に届ける事ができる。DataRobotはデータサイエンティスト、統計学者、ビジネスアナリストそしてソフトウエア開発者がオープンソースと独自の機械学習アルゴリズムを操ることで金融サービス、ヘルスケア、生命科学、マーケティングサービスなど、あらゆる業界において予測アプリケーションを構築し運用できるようする。

NEAゼネラルパートナーのハリー・ウェラー氏は「われわれはデータ分析官をビジネスアナリストに成長させるTableauから、ビジネスアナリストをデータサイエンティストに成長させるDataRobotまで、自社ポートフォリオ内においてもテクノロジーの進化を追ってきた。DataRobotのプラットフォームを使うことで、ユーザーは高速かつ正確な予測モデルを手軽に構築することができるようになる。これはいままで熟練データサイエンティストが膨大な時間をかけて行ってきたものである」と述べた。

Atlas Ventureの後身であるAccompliceのパートナー、クリス・リンチ氏は「この業界の多くのスタートアップと違い 、DataRobotは流行の波に乗ろうとしているシリアルアントレプレナーではなく、 データサイエンティストたち自らによって設立・経営されている。DataRobotの急躍進は、機械学習を研究の領域から強力かつ差別化されたビジネスアプリケーションに昇華したことを表している」と話した。

Intel CorpのData Center Group副社長でBig Data Solutionsのゼネラルマネジャー、ロン・カサビアン氏は「インテル キャピタルは革新的な起業家と変革的テクノロジーへの投資によるテクノロジーエコシステムの構築を重要視している。DataRobotの専門家チームと機械学習プラットフォームは、データサイエンスの変革を後押しする企業の好例である」と述べた。

▽DataRobotについて
DataRobotは高性能の機械学習自動化ソフトウエア・プラットフォームと革新的かつ実用的なデータサイエンス教育プログラムを提供し、大小組織がデータサイエンスの活用に成功するための近道を提供しています。詳しい情報はリンク を参照。

ソース:DataRobot

▽問い合わせ先
Glen Zimmerman(英語)
Glen.zimmerman@datarobot.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。