logo

ユーブロックス社、IoTアプリケーション用の超小型Wi-Fiモジュールを発表

ユーブロックスジャパン株式会社 2016年02月12日 09時00分
From DreamNews

2016年2月12日、スイス、タルウィル -スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は、本日、LILY-W1シングルバンド802.11n 2.4GHz Wi-Fiトランシーバー・モジュールを発表しました。10×14mmの超小型のホストベース・モジュールは、広範囲にわたる産業用および一般消費者向けLTE接続製品にWi-Fi接続を提供するのに最適です。

LILY-W1は、アンテナ内蔵でインテグレーターによるRF設計の労力を軽減し、バルク弾性波(BAW)フィルターによりWi-FiとLTEをデバイス内に共存させることができます。現在のスペースに制約のあるデザインに適したこのフィルターは、LTEトランシーバーと近接していてもWi-Fi性能を低下させず、両トランシーバーのアンテナを近接して配置することも可能にします。本製品はWi-Fiダイレクトもサポートしています。

LILY-W1はSDIOまたはUSBを介してホスト・プロセッサと接続し、クライアント・モードとマイクロ・アクセス・ポイント・モードで同時に動作することができます。マイクロ・アクセス・ポイント・モードの場合は、最大で8クライアントを接続することができます。ロイヤリティフリーのLinuxおよびAndroidドライバーが標準で提供されます。このモジュールの拡張動作温度範囲は-40~+85°Cで、産業用および一般消費者向け機器のネットワーク接続のニーズに適しています。代表的なアプリケーションとしては、テレマティクス制御ユニット、ドライブレコーダー、OBDリーダー、物流機器やPOS装置などが挙げられます。

ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社(SIX:UBXN)は、自動車、産業、民生市場向けにワイヤレスおよび測位用半導体を提供するグローバルリーダーです。弊社のソリューションにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、セルラーや近距離無線を通しワイヤレスに通信を行うことを可能にしています。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様がIoT向けに革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開発するためのお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地、特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。詳細についてはwww.u-blox.com/jaをご覧ください。

最新情報は、LinkedIn、Twitter:@ublox、YouTube、Facebook、Google+でもご覧いただけます。





<プレス・リリースのお問い合わせ先>
ユーブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail:tesshu.naka@u-blox.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事